スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

さらに誘導


http://kuda61.blog137.fc2.com/

先日の活動の記事に写真を添付しました。よろしければご覧下さい。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    23:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カブの前後タイヤを交換しました

日本一周に出発する直前にタイヤを新しいものに交換しようと思っていたのですが、少々予定を前倒しして、先日前後ともに新品のタイヤに交換しました。何故予定を早めたのかというと、ちょうどトミーさんが来ていて交換作業を教えてもらえる絶好の機会だったこと、それに加えてたまたま立ち寄った2りんかんで後タイヤの候補の一つだったピレリーの「シティデーモン」が2,980円の安売りをされていたという、この二つの理由によります。

DSC07404.jpg
ちなみに前タイヤはミシュランの「M35」にしました。カブ90の前タイヤは後輪と同じ幅で2.50だったのですが、カブ110では前タイヤは細くなって2.25になったので、選択肢が一気に減ってしまったのです。ちなみにM35は前回の日本一周に出発した時に後輪に履かせていたタイヤです。M35は価格や減りの早さからいって、一般的にカブに履かせるには贅沢なタイヤと言っていいと思います。

さてこれは個人的な意見ですが、二輪車では後輪のタイヤばかりが重視されがちですが、むしろ前輪タイヤこそきちんとした物を履かせた方が良いというのが私の考えです。何故なら、後タイヤはグリップを失ったりロックしても必ずしもすぐに転倒するわけではなく、先ずスピンが始まって立て直せることも多いです。これに対して、前タイヤがロックしたりすればバイクというものはその瞬間に転倒します。
これは教習所時代に文字通り身をもって学んだことであり、その時の恐ろしい体験が今でも鮮明に記憶されているからでもあります。

DSC07401.jpg
さて前置きが長くなってしまいました。今回はトミーさんにやり方を習うことが第一義であり、そちらに集中していたので、逐一写真とともに交換のやり方を説明していくような内容ではありません。そのような記事は整備が得意な方のブログに多数あるので、他をご覧下さい。
このカブも買ってから五年以上経っているので、チューブとリムバンドも新しい物に換えました。14ミリと19ミリのレンチ、ハンマー、タイヤレバー二本、シリコンスプレーなどが主な道具です。後輪から作業を始めました。

まずはカブ110整備ではお馴染みの、面倒な後輪シャフトを引き抜くべく、マフラーカバーを外すところから始まりました。むろんタイヤ交換後はカブ110界ではもはや常識になっている「逆差し」をしました。
後輪を外し、チューブを取り外し、古いタイヤをリムから完全に取り出し、古いリムバンドも外して廃棄します。ここまでは全て順調に進みました。新しいリムバンドを巻き、新しいタイヤをリムに噛ませ、次いで新しいチューブを入れていきます。ここで事件が発生しました。

…シティデーモンめっちゃ固い!

そんな会話が飛び交っていたのかどうかは不明ですが、とにかくこのシティデーモンというタイヤ、非常に固いのです。事件というのは、この固さのせいでチューブのバルブをリムの穴から出す作業が何度やっても上手くいかないのです。トミーさん曰く「こんなところでハマるとは思ってもいなかった」そうです。二人で代わる代わる挑戦し、一時間くらい格闘したでしょうか。悪戦苦闘の上で漸くはめ込むことが出来ました。
まったく厄介なタイヤですが、しかし固いというのは良い事でもあります。話が前後しますが、交換が終わった後、低速で走り出しただけで標準装着の糞タイヤとの性能差はすぐにはっきりと体感できる程でした。剛性の高さがまるで違うのです。

DSC07405.jpg
まあしかし、この作業のせいで指が痛くなり、暫くの間握力がなくなってしまいました。二度と自分で交換したくないタイヤですね(笑)
ともかく後タイヤがそんなシティデーモンの新品に入れ替わりました。

DSC07406.jpg
後輪で地獄を見た代わりに、前タイヤの交換は順調にいきました。ついでにブレーキ内に溜まったカスを取り除けたのもよかったです。

DSC07407.jpg
前タイヤもM35の新品に入れ替わりました。この頃にはすっかり暗くなっていました。
まだ僅かな距離を低速でしか走っていないので批評のようなものは出来ませんが、いくら比較の対象が標準の糞タイヤとはいえ、前述の通り剛性の高さの違いは明らかでした。過去の実績からしても性能面においては何の問題もないでしょう。あとは耐摩耗性です。特に、後タイヤは大体想像がつくのですが、テレスコサスになったカブ110で前タイヤのM35が果たして何キロくらい持つのか興味深いです。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    13:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久し振りの誘導


http://kuda61.blog137.fc2.com/

今朝から久々の中規模活動に出ています。今回は青春18切符を利用した汽車旅です。
いつものように旅先の様子を次々と即時更新していきますので、よろしければご覧下さい。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

日本一周人のトミーさんが泊まりに来ました

DSC07397.jpg
DSC07395.jpg
カブ110乗りの旅人トミーさんが泊まりに来ました。これで三度目のことで、私もトミーさんのお宅に二度お世話になっているので、新鮮味も無ければ特段報告することもありません。今回は種子島や屋久島を巡った旅の復路に立ち寄って下さいました。そしてだらだらと三泊していかれました(笑)

DSC07396.jpg
初日は暗くなってから到着されたので、我が家で宴会をして就寝しました。

DSC07400.jpg
DSC07403.jpg
二日目にはカブを連ねてバイク用品店の2りんかんへ。そしてタイヤ交換のやり方を教えていただきました。自分でタイヤ交換をする技術を習得したいとずっと思っていながらも、なかなかその機会が無いままきてしまったので、今回習うことが出来たのは私にとって非常に大きかったです。トミーさんありがとうございました。

DSC07412.jpg
そして二日目は居酒屋二軒を回って宴会しました。

DSC07419.jpg
さらに三日目にはスプロケット交換のやり方も教えていただきました。タイヤ交換とスプロケット交換についてはまた別途報告しますのでお待ち下さい。

securedownload161209a.jpg
この日はサイゼリヤ飲みをして終了です。

DSC07424161209.jpg
健啖家のトミーさんを迎えてこのような店に連れ立って行ったりもしました。ちなみにトミーさんはこれよりも二回り程大きなやつを召し上がったようです(笑)

今回凄かったのは、先のアルバイトが11月一杯で終わって、次のアルバイトが始まるまでの間に不本意に空いてしまった期間で暇だったということです。まるで示し合わせたかのようにちょうどその期間にやって来るとは、これも旅人が持つ磁力というやつなのでしょうか。ともあれ、また地球の何処かでお会いしましょう。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    16:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

再びアルバイトの話

九月一杯で仕事を辞めた後、アルバイト暮らしを始めたことについては以前の記事で報告した通りです。そのアルバイトが、最初に伝えられていた予定よりもやや早く、十一月末日をもって残念ながら終わってしまいました。
何が残念なのかというと、先にも強調してきた通りこのアルバイトがたいへん割りの良い、おいしい仕事だったからです。その理由はもう単純明快、楽なのに金が良いということに尽きました。出版社での版下作りに出張カメラマン、日雇いの倉庫作業から飲食店の店員、深夜のトラック運転手まで、若い頃はそれこそありとあらゆるアルバイトをしました。が、それらの中でも今回のアルバイトがもっともおいしかったと断言出来ます。それも群を抜いて。
しかし今回のこの仕事、おいしいだけではなかったのです。楽で金が良いというだけに終わらず、私にとっては実に楽しい、わくわくするような時間でもありました。「おいしいアルバイト」という表現では足りません。流行りの言葉を借りて言うなら「神ってるアルバイト」だったと言えます。

世の中狭いものですから、全日程を終えるまではと思い、仕事の内容についてはまったく触れてきませんでしたが、やっていたのはインフルエンザの予防接種に関する仕事でした。
とはいっても勿論私が注射を打つわけではありません(笑)
予防接種といっても病院で患者を迎えて行うものではなく、あちこちの企業に出向いていってそこの社員に注射をする、出張接種です。車で医療法人の事務所からワクチンと注射針、あとちょっとした道具を運び、現地で医師と看護師と合流し、訪問先の企業との間に立って一切のお膳立てをする。これが仕事の内容でした。先の記事で身体的な負担や危険も一切ない屋内の仕事、と述べたのがこれでお分かりいただけたでしょう。
現場で接種中に自分がやる事といったら簡単な受付くらいで、楽なものでした。そして旨味の最たるものは先述のとおり、車を預かって自宅近くの時間貸し駐車場から直行直帰できること、そして出発から帰着までが勤務時間扱いになることでした。満員電車に乗って通勤しなくてもいいし、本来ならその通勤時間にあたる時間もが業務扱いになっていたのです。家を出る瞬間から帰って来る瞬間までが業務時間と見なされるということは、それだけ残業が沢山付く可能性が高いということです。土日祝日は休みで実稼働日数は延べ三十日にも満たなかったですが、それでも四十万円も稼がせていただきました。アルバイトにしては破格だったと言っていいでしょう。
しかし、これだけでは「過去最高においしいアルバイト」止まりです。では一体何が「神っていた」のでしょうか。

言うまでもなく、インフルエンザの予防接種は殆どの人が一年に一回だけ受けるものです。つまり、全ての現場が「初めて行く場所」だったのです。一日に平均で二件、少ない時は一件、多い時には五件回る日もありましたが、その全ての訪問先は住所だけを頼りに生まれて初めて訪れる場所でした。
これは私にとってまさに至福の時間でした。たとえそれが都心の味気ないビル街だったとしても。



世の中、平気で仕事のために自分の時間を使う人がいます。そしてそれがあたかも良い事であるかのように褒める人もいます。そんな人達を私はずっと強く軽蔑してきました。業務時間以外には仕事のことなんて一秒だって考えるのも嫌だ。
ところがそんな私でも今回ばかりは話がまるで違いました。業務時間を終えて家で晩酌しながら、或いは休みの日に、何度も仕事の日程表に書かれた訪問先の住所を眺めては道順を考えたり、現地の風景を想像したり、地名の由来を調べたりしていました。これが至福の時間でなくて何だというのでしょう。もちろん、実際に現地へ向かって車を走らせる時も同様です。まさに趣味と仕事の両立。今さらに過ぎますが、改めて自身の旅好きを強く実感した次第です。
これが今回のアルバイトが「神っていた」理由です。だからこそこの仕事がもう終わってしまうのが残念でならないのです。しかし、一年に一回きりの予防接種だからこそ毎度違う場所へ行くことが出来たわけですし、そして予防接種のこの時季にしか出来ない短期間の仕事でもありました。まさに表裏一体、上手いことばかりではないということです。

ともかく、このようなアルバイトに出会えた偶然にただ感謝したい気持ちです。一方で困るのは、二月一杯くらいまでは何かしらのアルバイトをしたいのですが、こんなにおいしい思いをしてしまったので他のあらゆる仕事がばかばかしく思えてしまうことです(苦笑)
次は非常に金が良いとか歩いて通勤できるとか、何かしら飛び抜けたものがある仕事を探すのが心の平穏には良さそうです。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    09:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

グーグルマップとヤフーカーナビの比較

googlemap.png
yahoo!carnavi.png

先日の記事で予告しました通り、「グーグルマップ」の道案内機能と「ヤフーカーナビ」を何度か同時に使って比較してみました。
結論から言いますと、ヤフーカーナビの圧勝です。

securedownload161123a.png

ヤフーカーナビの大きな優位性の一つに、車線の構成が表示されることがあります。同時に、音声案内でも「この先左折専用レーンがあります」などと言ってくれます。工事による車線規制までも事前に音声で案内してくれるのですから、至れり尽くせりといった感があります。
また、目印となり易いガソリンスタンドや大手チェーンの飲食店などがアイコンで表示されるのも良いです。

securedownload161123e.png

車線の構成が表示される機能が特に効果を発揮するのは高速道路においてです。このように料金所の手前では何処がETCレーンなのかを表示してくれます。

securedownload161123f.png

首都高では右側車線に出口があるランプも少なくないですが、このように事前に把握出来るのはありがたいです。車線の構成の表示と併せて、複雑な分岐や合流が次々と繰り返される首都高においてその威力は絶大と言えるでしょう。一般道においても、幹線同士の大交差点やジャンクションでも実に有用です。

1447.png

たとえば、国道16号と国道17号という大幹線同士が分岐する埼玉県の吉野町インターチェンジ。ここでは地図上では16号が右側に分岐していくように見えますが、17号を真っ直ぐ北上しようと思ったら三車線のうち一番右側の車線にいなければいけないという酷い罠が待っています(笑)
ヤフーカーナビを使えばこのような罠も前もって回避することが出来ます。

securedownload161123d.png

securedownload161123c.png

また、近隣の時間貸し駐車場を、現在空車なのか満車なのかまでを含めて表示してくれるに至っては「恐れ入った」としか言いようがありません。そしてこれら様々な機能については細かく自分で設定することが出来ます。チェーンの飲食店や時間貸し駐車場に用など無いという人ならば、これらのアイコンを非表示にしてしまえば画面がすっきりするというわけです。

これに対してグーグルマップは、はっきり言ってしまえば「道案内をしてくれるだけ」と言えます。私はグーグルに恨みがあるわけでもなんでもないですが、あくまで地図に付帯した道案内機能という位置付けのグーグルマップに対して、ヤフーの方は流石に堂々とカーナビを名乗るだけのことはあると納得させられる性能の高さなのです。
また、朝の混雑時に都心を何度か走って比べてみましたが、独自の渋滞情報を使っているグーグルに対して、VICSを受信しているヤフーの方が経路選定や所要時間の予測においても的確だと私は感じました。

securedownload161123b.png

もちろんグーグルマップにも美点が無いわけではありません。それは、複数の経路の候補が同時に画面に表示され、分かり易く比較できることです。そしてタップすればすぐにそちらの経路の案内に切り替わります。
これは両者に共通して言えることなのですが、ナビゲーションというのはとにかく一分でも早く着く経路を優先して表示する傾向にあります。その結果、やたら狭い道に案内したり、右左折を何度も複雑に繰り返す経路に案内されることもよくあるのです。しかし、歩行者や自転車も多い狭い生活道路と、歩道と車道がしっかり分離された幹線道路、もし二、三分の違いだったとしたらどちらを走りますか?
もちろんその時その時の状況や、原付バイクで走っているのか、軽自動車なのか、それともトラックなのかによっても選択は変わってくるでしょう。しかし少なくとも言えることは、ナビが提示する経路が必ずしも正解とは限らないということです。

ともあれ、これだけの機能を備えたアプリが無料で使えるのですから、スマートフォンの画面の小さささえ気にならないのであれば、わざわざ金を出してカーナビを買うなどばかばかしいと言い切れます。
どちらのアプリについても言えることは、電池が恐ろしい早さで減っていくということです。スマホを使った一般的なWEBサイトの閲覧やメールの送受信、通話などに比べると、あっという間にどんどん電池残量が無くなっていきます。私が使ってみた感じでも、iPhone5sでも一時間で10%以上も消費しました。無料で使える代償とでも言うべきでしょうか。車にせよバイクにせよ、インバーターを使った常時給電の用意だけは必須のようです。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

謎の物体

DSC07383.jpg
この物体は一体何であるのか。この写真を見ただけで分かった人はよもやいないでしょう。

DSC07385.jpg
それではヒントを出します。この円筒形で半透明の物は綿棒が入っていた容器です。その一部を鋏を使って切り取ったものです。大きさはこのように手の平に乗るくらいですね。そして中に入っている緑色の物はスポンジです。

DSC07384.jpg
そして底面にはこのような小さな穴を開けました。
ますます分からなくなった、という人もいるのではないでしょうか(笑)
それでは第二のヒントとして鍵となる言葉を書きますが、これで一瞬で全てを理解されるかと思います。それは「スマートフォン」です。



今やっているアルバイトについて、自宅から現場へ車で直行直帰しているというのは先に報告した通りです。毎日色々な所へ行かなければなりませんが、ここで不可欠なのがナビゲーションです。
元来私は典型的な「ナビより地図派」で、ナビゲーションについては積極的にこれを利用したいとは思わないのですが、こと仕事での移動となれば話はまったく変わってきます。一分でも早く到着すればその分仕事の準備に余裕が持てる、または休憩時間が多くなる。そしてナビを使えば突発的な渋滞に巻き込まれて遅刻する危険を回避することも出来ます。仕事での移動においては合理しか求めないということです。

さて、ナビゲーションを使って移動する上で一つ問題があります。会社が用意してくれた車に載っている古くてボロいカーナビよりも、グーグルマップのナビ機能の方が遥かに性能が良いという事実です(笑)
バイク乗りの人は特によくご存知かと思いますが、グーグルマップのナビ機能の高性能ぶりたるや、今後カーナビなんて一台も売れないんじゃないかと思わせる程です。目下の混雑状況を色分けで示してくれるし、複数の経路の所要時間を分かりやすく見比べられるように表示もしてくれます。音声案内もしっかりしています。スマートフォンさえ所持していればこれが無料で使えるわけですから、既存のカーナビに対して劣るのは画面の大きさくらいのものでしょう。

ただし、これを使うためには運転中に大きく視線を逸らすことなく見易い位置にスマホを固定する必要があります。今回のアルバイトが二月、三月あたりまで続けられるのであればこのために市販のスマホホルダーを買うにやぶさかではないのですが、既報の通りこの仕事は来月の上旬で終わってしまうのです。たかがひと月半のためにわざわざホルダーを買うのはばかばかしい。
金をかけずに簡単に自作できないものかと思っていたところに、綿棒の容器が車のドリンクホルダーにぴったり収まることを発見したのです。まさしく渡りに船の展開でした。

DSC07381.jpg
DSC07382.jpg
というわけで、これが完成形、実際に使っている際の姿です。容器の一部を切り取ったのは言うまでもなく画面が見やすいように、スポンジは走行中にスマホをしっかり固定することと、市販のスマホホルダーよりもさっと手に取れることを両立します。

DSC07386.jpg
そして底面に開けた小さな穴ですが、iPhoneのスピーカーは下側にあるので、音がよく通るために開けたのです。
このようなわけで、捨てる筈だった綿棒の容器と使い古しのスポンジを鋏で切り、カッターで穴を開けただけで自作のスマホホルダーの出来上がりです。かかった金額は無料、作業時間は三分でした。

最後に余談ですが、ここまで書いたところでグーグルマップよりもヤフーカーナビの方がさらに良いという話が入ってきました。使い比べてみることにします。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    21:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アルバイトの話

先日の記事で報告しました通り、九月一杯で仕事を辞めた後、十月の半ばからアルバイト暮らしをしています。厳密にはアルバイトではなく派遣契約ということで、一日毎に労働契約を結ぶという形をとっているようですが、そのあたりの細かい事は今回私にとってはどうでもいいです。
可笑しいのは、仕事を辞める前よりも今の方が忙しいということです(笑)
特に研修だった最初の週は多忙でした。毎朝早起きをして慌しく朝食をかき込み、眠い目をこすりながら出勤し、夜も遅くに帰って来て翌朝起きる時間を気にしながらさっと飲んですぐに寝るだけ、という生活でした。とはいっても、臨時雇いをいいことに不当にこき使われていたわけでは勿論ありません。
身体的な負担や危険も何も無い屋内の仕事で日給1万1千円という、アルバイトにしては高額な給与を考えれば忙しいのも我慢出来ます。いや実働8時間を超えれば時給1,719円の残業代が支払われるので、むしろ多少忙しいのは大歓迎です。一方で数時間で仕事が終わってしまう日もあるのですが、その場合でも日給は満額で支給されます。その上、研修中こそ満員電車で通勤していましたが、今は車を預かりとなったので、家の近くの時間貸し駐車場を拠点に直行直帰できます。言うまでもなく駐車場代は全額会社持ち、そして駐車場を出発してから帰着までが業務時間扱いになるので、残業代が沢山つくという寸法です。

まったく東京の真ん中には様々な仕事があるものだと改めて思いました。しかし、業務内容や給与よりも今回特筆すべきはこの仕事を見付けた経緯です。このようなおいしいアルバイトに出会ったのは、とある派遣会社から紹介されたからでした。その派遣会社とは、もう十年以上も昔、前の前の職場にいた頃に登録したところです。
当時の職場で、実験的に持ち回りで一週間の秋休みを取るということが行われました。ところがよりにもよって私は大型連休を含む日程をあてがわれてしまったのです。遠出をする意欲が失せた私は、その一週間アルバイトをして小銭を稼ぐということを思いつきました。都合よく一週間だけ働ける仕事を必死になって探した結果、この派遣会社に登録をした、というのが顛末です。
派遣会社との付き合いはその一度きりでしたが、年に一度か二度、忘れた頃に電話がかかってくるのです。電話の内容は「よろしければ登録いただいている方の目下の就業状況を確認させて頂いております」というもの。ようは人手が足りなくなった時に、過去に登録して仕事をした経歴のある人に片っ端から電話をかけているのでしょう。

そして去る九月下旬のこと。この「忘れた頃の就業状況確認電話」がかかってきたのです。ちょうど、十月からのアルバイトをそろそろ探さないとな…と考えていた時でした。しかも紹介された仕事は十月中旬開始というではありませんか。十月の頭からアルバイトをするならそれもそれでいいとは思っていましたが、やはり何日かはゆっくり休みたいというのが本音でした。そしてその電話は白昼にかかってきたのですが、ちょうど仕事の合間に一息入れていて、すぐに電話に出られる時だったのです。
これには何か運命的なものを感じました。細かい仕事の内容や待遇など大して確認もせずに「是非やらせて下さい」と思わず答えると、先方もやや驚いたように「本当ですか?!」と返してきました。後に分かったのは、この仕事は期間が短い割には覚える事が沢山あって研修が大変なので、毎年人を集めるのに苦労しているということでした。楽な割に金が良いのも頷けます。まさに派遣会社と私、双方にとって渡りに船の話だったというわけです。
惜しむらくはこの仕事、十二月の上旬で終わってしまうのです。実質的な稼動期間は僅か一ヵ月半。このおいしいアルバイトを二月一杯くらいまで続けられれば完璧だったのですが。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    09:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カブのチェーン清掃と注油

少し時間が出来たので、チェーンの手入れをしました。これまで短距離、短時間の走行ばかりだったこともあり、恥ずかしながらチェーンの手入れを完全に放置していました。

securedownload161019.jpg
ちなみにこの催しに参加したわけではございません(笑)

DSC07350.jpg
まずはチェーンクリーナーとチェーンオイルを買うために2りんかんへ行きました。買い物の前に、先日交換した廃バッテリーを引き取ってもらいました。この店で新しいバッテリーを買わずとも無料で引き取ってくれる、とは事前に電話で確認していたのですが、果たしてピットを覗き込んでバッテリーを回収して欲しいと声を掛けると二つ返事で受け取ってくれました。良い店です。
さてチェーンクリーナーとチェーンオイルですが、沢山の品が並んでいるもののどれも値段は似たり寄ったりで、またこのようなきちんとしたバイク用品専門店の店頭に並んでいるからには性能も大差ないでしょう。となれば選択の基準はただ一つ、長旅に携行しやすいよう、出来るだけ容器の小さいものを選びました。

DSC07354.jpg
その結果この二つを買いました。シールチェーンを入れているので、クリーナーはもちろんシールチェーンに使ってもいい物かどうかを確認しました。



DSC07355.jpg
家に帰って作業開始です。クリーナー、オイルに加えて着古したTシャツを切ってウエスとし、これを二枚用意します。それからこれも使い古した歯ブラシも用意します。

DSC07356.jpg
チェーン清掃の前にまずは覗き窓を開けてチェーンの張りを確認します。まさに適正な張り具合です。シールチェーンに交換してから4,350kmを走行しましたが、まったく変わっていません。伸びる気配すら感じられないです。
以前にも述べた通り、シールチェーンにするとチェーンが伸びる前に後タイヤの山が無くなるので、チェーンの張りの調整という作業を一切しなくていいことになります。そういう観点ではシールチェーンはお薦め出来るのですが、それ故にこのようにチェーンの清掃や注油といった作業まで怠けてしまうことも事実です。逆説的ながら、私のような無精者こそはノンシールの標準チェーンの方がいいのかも知れません(苦笑)

DSC07357.jpg
さあいよいよチェーンの清掃を始めます。まずは10ミリのレンチでチェーンケースを外します。下側のケースには飛んだオイルのかすや細かい汚れがたまっていました。

DSC07358.jpg
チェーンクリーナーを吹く前に、このようにダンボール片をチェーンとタイヤの間に挟みます。この作戦は実に有効でした。一連の作業でタイヤやホイールに汚れや油が飛ぶことが一切ないので、最後に拭く必要もありませんでした。

DSC07359.jpg
チェーンクリーナーを吹きます。これは泡状のやつだったのですが、じっくりチェーンを包むように馴染んで汚れを浮かせるので使い易かったです。吹き終わったら数分間放置せよ、とのことだったので、その間にチェーンケースを洗います。手を入れにくい形状なのでピカピカとまではいきませんでしたが、風呂場に持っていってシャワーで高温の湯をかけて拭き取ったところ、あらかたのオイルかすや汚れは落とすことは出来ました。

DSC07360.jpg
カブはチェーンがチェーンケースに覆われているので泥が付着したりはしないのですが、細かい汚れ(というか古いオイルかすが硬化したもの?)が沢山あるので、歯ブラシで磨いていきます。ダンボール片は、クリーナを吹く時よりもこの作業の時に大いに役立ってくれました。ダンボールがなかったらタイヤとホイールがとんでもない事になっていたでしょう。
これは一通り磨き終わった後でもう一度クリーナーを吹いた方が良さそうだ、と思ったところで、大切なことに気付きました。一つ前の写真でお分かりいただけるように、大事なのはスプロケと噛んでいるチェーンの内側をきれいにすることなのに、このように外側からクリーナを吹いてしまっていたのです。まったくいかに日頃自分で手入れをしていないかが露呈します。恥ずかしい限りです。

DSC07361.jpg
ブラシで磨き終わったところで、改めて今度はちゃんとチェーンの内側からクリーナを吹きます。泡がチェーン全体に行き渡ったところでゆっくりとタイヤを回します。後輪スプロケのところから真っ黒な汚れが垂れてきます。

DSC07362.jpg
それからウエスでチェーン全体を拭きます。チェーンをぴかぴかに磨き上げている人が見たら笑われてしまいそうですが、これでもかなりきれいになったのです。

DSC07363.jpg
チェーンがきれいになったところで、次にチェーンオイルを吹きます。プレートとプレートの隙間及び、プレートとローラーの隙間を狙って丁寧に注油していきます。…と言いたいところですが、そんな繊細な作業は望むべくもありませんでした(笑)
まず、カブの細いチェーンに対してそんな微妙で少しずつの量のチェーンオイルは吹けません。どんなに軽く押したところでどばっと出てきます。もう一つの問題として、スイングアームとチェーンの距離が近いので、上から覗き込むようにして作業が出来ないのです。斜めからノズルを差し伸べて注油することになるので、どうしても作業が大雑把になってしまいます。何か良い方法はあるのでしょうか。
とにかくチェーン全体にどばどばとチェーンオイルを吹く感じになってしまいました。

DSC07364.jpg
ちなみに注油の時もこのようにダンボールを挟んだのでタイヤ回りを一切汚さずに済みました。あとはもう一枚のウエスを使って余分なチェーンオイルを拭き取っていきます。スプロケと噛み合うチェーンの内側は、軽くウエスを当ててゆっくりとタイヤを回すように、チェーンの外側と側面はやや力を入れてしっかりと拭きました。

最後にセンタースタンドを立てた状態でエンジンを始動し、タイヤを高速で空回しして見た目や動作に問題がないか確認します。そしてチェーンケースを取り付けて全作業が完了です。
試しに少し走ってみましたが、体感できる違いは何もありませんでした(笑)
しかし、人間が知覚できる事が全てではありませんからね。あれだけの硬化したオイルかすが付着していたということは、チェーンやスプロケにとって良いわけはありません。次回はもっと上手いチェーンオイルの吹き方を模索してみたいと思います。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    16:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

定例燃費報告

DSC07352.jpg
先日給油をしたので、いつもの燃費報告をします。新車で買って走行距離がもうすぐ1万kmになりますが、これが通算50回目の給油となりました。

DSC07351.jpg
218km走行して3.51リットル入ったので、62.1km/lです。
前回給油した時の燃費は53.8km/lで、その前は55.2km/lでした。これらに比べて今回はかなり燃費が良かったのですが、これは前回はトミーさん宅へお邪魔した際の往路に給油したので、普段とは違って大部分が長距離連続走行だったことが原因なのは明らかです。やはり市街地での短距離走行の繰り返しがいかに燃費が悪いかが実証されました。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    21:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…