スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

バッテリーの劣化

DSC06710.jpg
相も変わらずカブに乗る機会が全然無く、たまには動かさないと良くないからと何とか目的を見付けて月に一、二回短い距離だけ走らせています。何ともお恥ずかしい状況ですが、このような使い方をしていて先代カブ90の時と比べて大いに便利になったと実感する事が二つあります。
一つは、エンジンの始動がたやすいことです。これは偏にインジェクションのお陰です。キャブレター車だったカブ90は、夏場であっても二週間も放置すればチョークを一杯に引いて何度もキックをして漸くエンジンがかかってくれる、という状態でした。しかしインジェクションのカブ110はひと月くらい放置してあっても何事もなかったかのように一発でエンジンがかかります。
そしてもう一つはバッテリーの持ちです。カブ90時代にはひと月も放置していたら確実にバッテリーが上がってしまっていました。ところがカブ110になってからそのあたりのバッテリーの耐久性が段違いなのです。容量の問題なのか、性能が向上したからなのか、そのあたりの理由は私にはよく分からないのですが、とにかく助かります。しかしここへ来てとうとうバッテリーが劣化してきました。

DSC06709.jpg
昨日久し振りにカブを動かしたのですが、スターターが回ってくれませんでした。原因は一瞬でそれと分かるバッテリーの劣化です。ですが、今のところ特に問題はありません。何故ならまだ灯火類が正常に機能するからです。ブレーキランプや前照灯の明るさも問題ないし、ウインカーも本来の速さで点滅します。ブレーキランプを点灯させた時に一瞬ニュートラルランプが暗くなりました。バッテリーが弱っている時の典型の症状です。しかしそれも少し走行する間に解消されました。
そしてカブは軽いキック一発で簡単にエンジンが始動するので、スターターが動かなくとも何ら困ることはありません。むしろ私はセルスターターなど要らないから、その分バイクが少しでも軽い方が有り難いくらいです。頻繁にエンジンをかけたり切ったりするような乗り方はしないから、これはカブ110が発表された時から思っていたことでした。
かように、今の時点では特に問題がないのですぐにバッテリーを交換するつもりはありません。しかし、灯火類の機能が少しでも衰えた場合、または次にある程度の距離を走る機会が来た時は、すぐに交換することになるでしょう。走行する頻度もありますが、新車で買ってから丸五年も持ったのだから立派です。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    21:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3966-990c5812
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…