スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

郵便局と巡った日本一周 11.沖縄完局計画

IMGP52511601.jpg
旅行貯金を趣味とする人の間で使われる所謂専門用語の一つに「完局」というのがあります。一定の範囲内の全ての郵便局に足を運び貯金(或いは風景印収集など)を達成することで、「札幌市を完局した」とか「離島以外の長崎県を完局した」などといった具合に使われます。
日本一周の道中では窓口の開いている平日の9時から16時の間にたまたま通りかかった郵便局で貯金をする自然体での活動、局名に惹かれてわざわざ訪ねた例外が少数だけあったということを前の記事で述べました。しかし、これとは一線を画する活動を行ったのが沖縄です。沖縄では先ず「本島完局」、それから離島においても可能な限り局で貯金をする前提で動いていました。

DSC06314.jpg
DSC06315.jpg
日本全国に2万4千を数える郵便局、私が沖縄へ渡った21年末の時点でも、全国でもっとも郵便局が少ない沖縄県でも202もの局がありました。何故このような大仕事に挑んだのかというと、沖縄らしい地名(局名)が通帳を埋め尽くして壮観だということ、沖縄ではそもそも何もしないでのんびりだらだら過ごすのが目的だったので格好の暇潰しになってくれたこともさることながら、もっと大切な理由がありました。
それこそが、郵便局を訪ね歩くことによって主要な道路や観光地を結ぶ経路から外れ、地元の生活道路や住宅街の中をくまなく走ることが出来るということです。もちろんこれは沖縄に限ったことではなくて全国について言えることで、通帳を局名印で埋めていくことよりもむしろこの事こそが郵便局巡りの愉しみの精髄だと言っても過言ではありません。

IMGP5250.jpg
観光地や景勝地などよりもその土地の日常の風景や生活の様子に触れることに旅の喜びを見出す私にとって、このように表通りから外れた裏路地や生活道路にこそ求めていた風景が待っています。沖縄だったらたとえば、営業しているのかどうかも分からないような古びた商店のコンクリートの壁に「さしみ天ぷら冷やし物一切」と書かれているのを眺めたり、マンションの壁からシーサーを置くための台がわざわざ張り出していて、そこに乗るシーサーと睨めっこしたり屋上の水タンクを見上げたりといった具合です。郵便局を次々と訪ねていくことによってそんな無数の「沖縄の素顔」に出会うことが出来ました。これこそが旅の目的なのです。

IMGP4360.jpg
わざわざ平日の日中にしか行けない郵便局を巡らなくても、そんなに日常の風景が好きならばあてもなく路地裏を走り回ればいいのでは、と思われるかも知れません。でも何の目的地もあてもなく裏路地を走り回れるかというと、これが実際には何処をどう走っていいのやら、と困ってしまうものなのです。郵便局の存在はまさに格好の動機と言えます。

DSC06317.jpg
DSC06318.jpg
沖縄に着いてまずやった事といえば、書店で県別マップルを購入することでした。そして次に、郵便局の一覧を見ながら地図上の郵便局に赤ペンで丸印を付けることでした。むろんこれはツーリングマップルの縮尺では不可能で、県別マップルの入手は必須でした。丸印の上にさらにバツ印が付されているのは、貯金を済ませた局についてはそうしていったのです。
そしてこの準備作業がまた最高に楽しい時間であったりします(笑)
珍しい名前の局を見付けたり、複雑に入り組んだ路地の奥にある局などは辿り着くまでにどういう風景が待っているのだろうと想像する…そういう思いを巡らせている時点で既に旅をしていると言えるでしょう。この写真に写っている三つの郵便局も、全て国道58号沿いではなく県道沿いか路地裏にあるのがお分かりいただけるでしょう。これが良いのです。

IMGP3846.jpg
沖縄では本当にのんびりと長期滞在をしました。だからもちろん毎日郵便局巡りばかりやっていたわけではありません。平日の昼間であっても、観光をしたり同宿の仲間とビーチで遊んだり、本を読みながらごろごろする時もありました。その合間を縫ってぼちぼち進めていた局巡りですが、それでも本島および足を運んだ全ての離島、またそれからの島から陸続きで行ける小さな離島については見事「完局」を達成しました。未訪門のまま残っているのは、行かなかった離島の郵便局だけであり、下記の13局だけです(その後新設や改称があった場合それを除く)。

阿嘉郵便局
粟国郵便局
伊江郵便局
伊是名郵便局
伊平屋郵便局
大田郵便局
久米島郵便局
座間味郵便局
多良間郵便局
津堅簡易郵便局
渡嘉敷郵便局
渡名喜郵便局
仲里郵便局

これらは何れも沖縄本島、若しくは他の離島からさらに船に乗らなければ行けない離島の郵便局です。そういえば大事な事を思い出しました。日本一周の際に満を持して訪れた日本最西端の「与那国郵便局久部良分室」が、旅を終えた後に「久部良簡易郵便局」に改められてしまったのです。これには驚きました。これをもって現状では日本最西端の郵便局が未訪門ということになってしまいました(笑)
久部良簡易郵便局の印が私の通帳に押される日は来るのでしょうか。

P20400021601.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    23:59 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2016.03.21 Mon 19:39  |  ビート★ #-
おっさんさん>

津堅島へ行ったことはありません。卑しい話ですが、あの規模の離島となると渡航費を考えて損得勘定してしまうのが実情です。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2016.03.19 Sat 19:10  |  おっさん #-
久しぶりにのぞきました!
ごっつ久しぶりです。
津堅島に行ってたんですね!
今年の旅はどうなのかなぁ?
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3962-6a432e4a
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…