スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

眼鏡の話

先の日本一周では一ヶ月強という十分な準備期間を経て出発したので、持ち物の選定にはまさに抜かりがありませんでした。ラチェットレンチのように全く使う機会がなく後に実家に送ってしまった物もありましたが、持って行くのを忘れて不便な思いをしたという物は一つもなかったのです。そんな中、最後の最後、出発の直前まで持って行こうか行くまいか迷っていた物が一つだけありました。それが予備の眼鏡です。
私は非常に目が悪く、眼鏡なしでは何も出来ません。自分の家の中を歩くのも難儀する程です。当然、旅の道中で眼鏡を破損などすればとんでもない事になります。もしバイクで移動中に応急処置も出来ないくらいに眼鏡を破損してしまったとしたら…まずそこから一歩も動けないことになるので、引き上げを依頼するしかありません。バイクだけでなく、自分も一緒に車に乗せてもらって何処かの宿泊施設まで連れて行ってもらうか、それが出来なければどんなに田舎の山の中だろうとタクシーを呼ぶしかないのです。もし応急処置くらいは出来て、壊れた眼鏡を掛けて何とか町まで自分でカブを走らせることが出来たとしても、そこから先も面倒は続きます。私は乱視がとても強いので、眼鏡のレンズは全て注文生産になってしまうのです。都心の、直営工場を抱える大型店で眼鏡を作っても数日間かかるのが常です。となれば、旅先で眼鏡を破損したなら最寄の眼鏡屋まで足を運び、その近くの宿に泊まって眼鏡が出来上がるまで何日も待機しなければならないのです。破損の度合によっては待っている間宿から一歩も外へ出られないことにもなり、宿と眼鏡屋の間の往復もタクシーを使うことになります。

このような事を考えた時、そして眼鏡という物の大きさや重さを考えた時、予備のそれを日本一周の携行品の候補に入れるのは当然のことと言えるでしょう。が、結局は持って行きませんでした。使う可能性が極めて低い物は、たとえそれが眼鏡ほどの小さな物であっても持って行くことをためらってしまう、それがバイクでの長旅なのです。眼鏡を壊すなんてそんな事はまず起こらない、まあ大丈夫だろうという楽観的な思想の下に予備の眼鏡を持ち物からはじきました。結果としてはそんな面倒な事故は起こらず、無事に出発時と同じ眼鏡を掛けたまま日本一周を終えることが出来ました。ちなみに眼鏡のケースは持って行きましたよ。もちろんかなり固いやつです。ライハでの雑魚寝の時など、万一眼鏡を踏まれてしまうなんていう事が起こらないとも限りませんからね。

DSC05657.jpg
ところで先日、眼鏡を新しい物に買い替えました。その際に一つだけ特に気を付けたことがあります。それがフレームの先端の形状です。
私は以前からずっとジェットヘルメットを愛用しています。旅先での景色を楽しむことを重視しているのと、原付の速度での安全運転しかしないので必ずしもフルフェイスに拘る必要を感じないというのもありますが、何といっても眼鏡を掛けたまま着脱出来るのが便利だからです。ところが、先代の眼鏡を買う際に一つ失敗を犯してしまいました。なんだか分かりづらい画になってしまいましたが、写真の上側にあるのが古い方の眼鏡、下側が新しく買った眼鏡です。これまで使っていた眼鏡はこのようにフレームの先端に厚みがあり、また外側に向かって少しはねています。このような形のフレームは一般によくあるのですが、ヘルメットを被った際に浮き上がり、位置がずれやすいのです。先代の眼鏡を買う時この事をすっかり失念していて、デザインだけで安易に選んでしまったのです。これを反省して、今回は何よりもまずフレームの先端が細く、外側へはねていない形状のものを選びました。こうやって見比べると大した違いはないように見えるかも知れませんが、実際にはこの差は大きく、眼鏡を掛けたままのヘルメットの着脱がやり易くなりました。
それにしても次の日本一周に際して予備の眼鏡を持って行くべきかそれとも止めるか、全く同じようにまた迷うことになりそうです。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2015.09.05 Sat 18:23  |  ビート★ #-
トミーさん>

私も予備の眼鏡を持ち物から外すのは実に微妙な判断でした。本文にも書いた通りなのですが特に私の場合非常に目が悪いので、眼鏡を破損するとバイクの運転どころか徒歩でもその場を一歩も動けなくなり、万一の事が起こった場合はかなり厄介なことになってしまいます。しかし失礼ながら風呂場で眼鏡を失くすとは、どうしてそんな事が起こるのかよく分かりません(笑)

仰る通りバイクでの長旅に出ると生きていく上で必要な物とそうでない物、そして物品というものとの関わり方を見つめ直す良い機会になりますね。そして日常で身の周りにある物のうち九割以上が実は不要な物だという事に気付かされますし、また本当に価値のある道具を見定める能力が身に付くと思います。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
ビート★さんこんにちは、ちなみに僕は前回の日本一周では予備のメガネを持ち歩いていました、実際に風呂屋でメガネを無くしたり後はバイト先で使ったりしていました(バイト先は衛生に非常に厳しいところで髪の毛が出ないようにあたまがすっぽりと覆われる帽子を着用していたためメガネにストラップをつける必要があったために予備の方のメガネを使っていました)

僕はメガネを持っていますが一応両目で0.7程度の視力はあるために(免許も条件にメガネは入っていませんので一応カブにも乗れます)
最悪無くしたり破損したりしてもそこまで支障はありませんがやはりメガネを無くしたりすることは想定はしていましたし実際にそうなりましたw

個人的には持っていった方が無難なような気もします、しかし長旅で持っていくものを考えていると本当に「自分が生きるために何が必要なのか」と言う事を考えるいい機会になると共にいかに自分がある意味無駄なものを沢山抱えて生きているのかと言う事を実感できる気がします。

最後になりますが最近の腹筋ローラーの記事といいビート★師匠のブログに「次の旅」と言う言葉が出てきていることに安心している今日この頃です。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3954-df8e5a85
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…