スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

箱に荷物を積むのは素人

余計なお節介と大きなお世話の第四弾です(笑)
ただし、今回も過去に触れた事と重複する内容ですのでそこはご了承下さい。

20101128111431300150417.jpg
長旅に際して、バイクに箱を取り付けるという人も多いのではないでしょうか。最近では自転車に箱を載せる人も見るくらいで、箱の便利さについては論を待たないでしょう。バイクの後部に箱をしっかりと固定して、これで出発準備の最大の目玉、山を越えたとほくそ笑んでいる方もいるかと思います。
しかし、箱を取り付けたところで満足してはいけません。折角の便利な箱を生かすも殺すも使い方次第です。あなたは、箱の中に主に何を入れようとしていますか?使用頻度の高いものはとにかく何でも箱の中へ入れる…まるで駄目ですね。テントなどある程度大きな物はひとまず箱の中へ…話になりません。

箱を取り付けたバイクへの荷物の積み方の最大のコツは「なるべく箱の中に物を入れない」ことです。
逆説的ながら、これこそが解答です。
箱の中に積む物を可能な限り減らし、常に容量を空けておく。これが長旅の道中でいかに便利を生むか計り知れません。たとえば夕食の買い出しにスーパーに立ち寄ったとしましょう。幾つかの食材をカゴに入れたところで、半額シールの付いた弁当が目に留まります。様々なおかずもぎっしり詰まった弁当が僅か250円。うん、これは明日の朝にもってこい、買わない手はない。さらにはインスタントラーメンが五袋で198円の特売。これも是非買っておこう。あっ、2リットルの茶が148円、これは安い…
そんな事をしているうちに結構な量になります。そしてもし買い込んだ物の中に刺身と弁当があったとしたら…やはり水平を保って安定した状態でテント場まで移動したいですよね。目一杯詰め込んだビニール袋をぶら下げて揺らしながら走るのでは心許ありません。こういう時、箱の中が空いていれば買い出しした物もさっと放り込むだけで、何の心配も無くすぐに走り出すことが出来ます。
または、雨の中を走っていたとしましょう。雨が上がり、気持ちのよい青空が広がってきて、気温も上がってきました。雨上がりの清涼な空気の中、草木の匂いが漂い始め、体の中が洗われるかのような爽やかさ。バイクや自転車の旅の特権です。もちろんここで着ていたカッパを脱ぐわけですが、もしこのカッパを直ぐにきれいに畳んで、元の通りサイドバッグの中に戻さなければならない、という荷物の積み方をしていたとしたら…煩わしいし、後でまた改めてカッパと収納袋を広げて乾かさなければなりません。ところが、これを軽く雨水を払うだけでひとまず箱の中に放り込んでしまえるとしたら、すぐに軽快に走り出すことが出来るし、その日の宿泊地に着いたら先ずカッパをバイクにでも掛けて、テントを張ったり色々な準備をしている間に干せば済みます。
かように、長旅の道中では「一時的にさっと荷物を置きたい」という場面が実はかなり多くあるのです。こんな時に常に箱の中を空けておく荷物の積み方をしておけば大いに威力を発揮し、その便利さは絶大です。

箱の使い方次第で、朝の撤収にかかる時間、手際もかなり変わってきます。中でも、テントを箱の中に積むというのは最悪の積載方法です。
もしテントを箱の中に積むとしたら、その大きさや重さから箱の一番下に積むことになるかと思います。ところが、テントというのは寝袋やマット、その他に中に持ち込んだ物、これら全てをたたんで外に出さなければ撤収できません。すると、様々な道具類が全て「テント待ち」の状態となってバイクの周辺にずらずらと並べられて待機することになります。ましてテントの底面というのは天気の良い日であっても多かれ少なかれ湿っているものです。朝の準備をする間これをなるべく乾かしてから収納したいのは当たり前ですよね。ところが、まずテントをしまわないことには他の色々な物が箱の中に積み込めないのでは手順としてまことに非合理です。

IMG_0584150417.jpg
IMG_3946150417.jpg
これに対し、テントを箱の中ではなく何処か別の、バイクの外部に取り付ける積載の仕方の方が絶対に良いです。こうすれば寝袋なりマットなり、片付けるそばからそれぞれの所定の場所に収納していけるのでどんどん積載が進んでいきます。一方でテントは歯磨きやらトイレやら地図の確認やら、朝の仕事をしている間に乾かしておき、最後に出発直前に撤収してバイクに載せればいいわけです。まさに良い事尽くめ。私は日本一周の時はテントは前部のキャリアに固定し、今は中央ステップスルー部に載せています。
ちなみに日本一周の時に箱の中に積んでいたのは調理器具やランタンなどが入った箱と着替え、貴重品の入ったウエストバッグ、ツーリングマップル一式に日記帳、こんなところでした。箱の容量の三分の一くらいは常に空いていて、結構ガランとしていました。
このように何でも徒に箱の中に積むのはやめてなるべく外部に、特にテントについてはそういう積み方が出来ないものか、点検してみてはいかがでしょうか。

IMGP0785150417.jpg
(※写真と本文とは一切関係がありません笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    21:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
トミーさん>

まことに手前味噌ですが、これこそは長旅の経験を積んだ者にしか分からない究極のコツだと思います。箱を積んだのに箱をなるべく使わないというのは逆転の発想なのですぐには思い至らないんですよね。

私はもともと整理整頓が大好きな人間で(と言うよりはむしろ整理整頓が出来ていないと気が済まない面倒臭い性格w)、普段の日常の生活でもあらゆる物が常に所定の位置にないと嫌なので、箱の中が散らかるということはありませんでした笑
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
ビート★さんこんにちは、この「箱にはなるべく積まない」と言う事はビート★師匠のブログを拝見して実際に僕の旅でも実行していたのですがそれは実行して確信に変わりましたw。
確かに旅中はちょいっと荷物が増えると言う場面が多々ありその時に備えて一番アクセス性の良いリアボックスにあえて空きを作ると言うのは非常に利便性が高いパッキングであることはもう言うまでもないといって良いですね。

ただ荷物の整理をサボっているとリアボックスが満杯と言う状態が常態化してしまうときもありwそう言うときは荷物の整理のタイミングだと思っています。

しかし在りし日のカブ90の写真を見ていると盗まれてしまった事が改めて悔やまれますね・・・・・。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3944-ffd2a31d
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…