スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

郵便局と巡った日本一周 7.危険な領域、風景印収集

DSC05140.jpg
ここまで述べてきた通り、旅の記念のために窓口で貯金をして通帳に局名印を押してもらう、これが私の郵趣の根幹であり、それがあるからこそそこから局舎がどうの、簡易局がどうのと興味の裾野が広がってゆくのです。
でも実は、記念貯金と並行して郵便局を訪ねた際にもう一つ行っていた趣味がありました。それが風景印の収集です。

風景印とは一体何か。
正式な名称は「風景入通信日付印」というのですが、ここでは余り細かい事を書いても仕方ないでしょう。簡単に一言で言うと「遊び心で図柄を加えた消印」です。通常の消印に加えて各郵便局に置かれている、知る人ぞ知る存在がこの風景印です。
これは純然たる付加価値であり、無くても困らないものです。それが証拠に全国の郵便局の半数以下である1万余局に置かれているに過ぎません。そういう意味ではまさに趣味の対象でしかないと言って差し支えないでしょう。合理的でないもの、金にならないものは一切その存在を許さないといった風にどんどん貧しくなってゆくこの日本において、現代にこういうものが残っているのは嬉しいことです。いやそれどころか、郵便局側にとって一見何の得にもならないようなこの風景印ですが、民営化後も設置する局が日々増えていっているのですからある意味驚きです。ピンセットで日付の部分のゴム印を摘み上げて入れ替えた後に押印されるところなどたまりません(笑)
通常の郵便物には局名と日時だけから成る通常の消印がどんどん押されていくわけで、風景印は特に申し出があった場合にしか使用されません。通帳の貯金欄に局名印を押印してもらうのよりも、さらに趣味の度合が強いと言えるでしょう。図柄はその土地の特徴的な風景や特産物、建築物、祭りの様子を表したものが多く、まさに旅の記念以外の何ものでもありません。

各地の郵便局を訪ねた際、貯金窓口で通帳への押印をお願いするのと並行して郵便窓口でこの風景印を収集していったわけですが、同じ郵便趣味といえども記念貯金とは決定的に違う点が一つあります。風景印はあくまでも消印の一種なので、葉書または切手が貼ってある物にしか押してもらえない。つまり収集するのに金がかかるのです。
記念貯金という趣味の最大の特徴が金が一円もかからないことなのに対して、ここが大きく違います。一枚につき50円(現在では52円)ですが、これも積もり積もるとバカになりません。風景印収集という趣味分野が「危険な領域」だとするのはこれが理由です。
金もかかるし、貯金よりもやや時間もかかる。また葉書というやつは紙としては普通のものより分厚いので、これも数が集まるとそれなりに嵩張ってきます(実際には旅の途中で宅配便で実家へ送りました)。このような条件があるので貯金の為に郵便局を訪ねても必ずしも風景印も一緒に所望するわけではなく、取捨選択をしていました。日本一周の道中で貯金をした郵便局の数は551に上りましたが、集めた風景印はそのちょうど五分の一にあたる110個でした。つまり郵便局を五つ訪ねるうちの一回しか集めなかったことになります。

DSC05127.jpg
とはいえ百個を超しているのですからこれも結構な数ですし、よく集めたものだと思います。これは旅の二日目に押印してもらった記念すべき日本一周最初の風景印、佐原郵便局(千葉県)のものです。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている古い町並みと柳が描かれた、いかにも風景印らしい風景印です。
日本一周の際に収集した中から特に印象に残っている風景印や特徴的な風景印、風景印にまつわる薀蓄などを紹介していきたいと思います。
(つづく)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    15:49 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
トミーさん>

仰るとおりでして、一ヶ月ぎりぎりになったので慌てて書きました(笑)
風景印はこのくらい凝った図柄はいくらでもあります。以後少しずつ紹介していく予定です。
色々ありますが…次も風景印の記事なのでお楽しみ、とだけ言っておきます。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2015.03.24 Tue 21:18  |  トミー #-
ビート★さん締め切り間近の更新(失礼しましたw)お疲れ様です。
佐原の風景印を見ていると確かに水郷の町がよく描かれていて凝っていますね。
話は変わりますがそろそろビート★さんが今年旅立つかどうかと言う記事がアップされる時期になってきて個人的にそわそわしています。
あとおき三号さんのブログでのコメントを拝見してまさにその通りだなと思いました。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3937-9fba81d3
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…