スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

郵便局と巡った日本一周 6.素晴らしき簡易局の世界

簡易郵便局というものの存在をご存知でしょうか。これについて詳しく説明すると長くなってしまうのですが、ごく大雑把に言うと公共団体や組合、個人が委託を受けて営んでいる簡易的な郵便局です。全国に約4千あるので、郵便局のうち六つに一つは簡易局ということになります。ただしその特性上大都市には殆どなく、過疎地に多いので、見たこともないという人もいると思います。

簡易的とはいってもごく一部を除いて窓口での貯金は同じように出来るので、旅行貯金を目的として訪れる旅人にとっては通常の郵便局と何ら変わりません。いやむしろ、簡易局の方が興奮することが多いです(笑)
何故なら、立地や佇まいなど簡易局は何とも言えない風情があることが多いからです。静かな集落の片隅の、ちょっとすぐにはそれと分からないような普通の古民家が実は簡易局だったり、農協や漁協の建物の一角にひっそりと同居していたり、営業しているのかどうかも分からないような田舎の古商店が簡易局を兼ねていたり、といった具合です。逓信記号が手書きだったり、大きな看板がなく発見が困難で、気付かずに通り過ぎてしまうこともあります。
ここでは日本一周の道中に訪ねた簡易局の中で印象に残っているものを幾つか紹介していきたいと思います。

20110626091508ce5a.jpg
安普請の前に丸型ポスト。派手な特徴はないものの、いかにも簡易局らしい佇まいです。山畑簡易郵便局(長崎県)。

IMG_0290.jpg
名前に惹かれて立ち寄った浜田駅裏簡易郵便局(島根県)。こちらも簡素で小さな建物に手作りの逓信記号の看板が簡易局らしいです。

IMGP1642.jpg
農協の支所に同居している阿尾簡易郵便局(富山県)。それらしい看板も無く、遠目に郵便局が入っていると判別するのはかなり困難です。簡易局の真骨頂とも言える佇まいです(笑)

IMGP1670.jpg
一方でこんなに目立つ簡易局もあります。簡素ながらも新しくピカピカの建物が主要道路沿いに建ち、広い駐車場まで備える高岡旭ヶ丘簡易郵便局(富山県)です。簡易局の中には、何故これが簡易局なのだろうと不思議に思わせるような立派なものもありますが、ここもその一つと言えるでしょう。

IMGP1991.jpg
発見が難しい方で言えばこれもかなりのものです。小さな島の漁協の建物の中に同居した歌浦簡易郵便局(広島県)。表の道からはそれらしい看板も郵便局でお馴染みの赤や朱の色彩も見えないので、注意していないとまず通り過ぎてしまうでしょう。
しかしよく見ると、道から見えるよう斜めの角度に据えられた小さな看板があるのが分かります。画一的な通常の郵便局に比べて、このように千差万別の雰囲気を持つのが簡易局の魅力です。

IMGP1995.jpg
この東生口簡易郵便局(広島県)のように公民館と同居しているものもあります。ここも入口の目の前まで行って漸くその存在に気付きます。

IMGP2094.jpg
境港の漁港の駐車場の一角には、建物の中に同居するその名も境港漁港簡易郵便局(鳥取県)の存在を示す看板が立っていました。局名印や局舎だけでなく、時にこんな小物を見付けるのも楽しいひと時です。

IMGP3185.jpg
完全に駅の中に同居している豊後清川簡易郵便局(大分県)。これもすぐにはそうと気付きません。

IMGP3538.jpg
小さく簡素な局舎ながら、道沿いに建てられた看板が目立つ牛根麓簡易郵便局(鹿児島県)。通常の郵便局と違って、このように画一的でなく手作り感のある看板類も簡易局の魅力の一つです。

IMGP3667.jpg
地元のタクシー会社の営業所と小さな建物を半分づつ使っている春牧簡易郵便局(鹿児島県)。いかにも離島らしい光景です。

IMGP3680.jpg
道を走っていると、突如民家の妻面に逓信記号と郵便局の名を示す看板が。

IMGP3682.jpg
バイクを停めてよく見ると、脇の細い坂道を下りていった先に簡易局の入口がありました。この上屋久吉田簡易郵便局(鹿児島県)も、カブでもゆっくり走っていなかったら通り過ぎてしまったでしょう。

IMGP4298.jpg
まるで防空壕のような、小さく、低く、粗末なコンクリートの局舎は安田簡易郵便局(沖縄県)。ヤンバルの森の中の小さな集落の郵便局です。周囲の植生や風雨に汚れた打ちっ放しのコンクリートなど、いかにも沖縄らしい佇まいでした。

IMGP5318.jpg
小さな離島の小さな郵便局は、手書きの看板と幟だけがその存在を示していました。鳩間簡易郵便局(沖縄県)。

このように簡易郵便局は、趣のある局名を通帳に押印してもらって旅の記念とすることを第一義として訪れる通常の郵便局とはまた少し違って、その独特の佇まいや鄙びた雰囲気を訪ねることに楽しみがあると言えます。郵便局は全国にこれだけの数があるだけに、とても旅の記念にならないようなつまらない名前の局が多数あるのが事実です。ところが簡易局の場合、名前はつまらくともその雰囲気に惹かれてつい立ち寄ってしまうこともしばしばです。
「やはり簡易局でなくちゃ」「特定局はつまらない」などという言葉が出始めたらかなりの深み、危険な領域に入った証拠と言えるでしょう(笑)

DSC04334.jpg
最後におまけ。これは日本一周の時ではなくかなり昔のものですが、一頁すべてを簡易局の印だけで埋めた通帳です。よい子は真似しないようにしましょう。
(つづく)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    15:57 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
ヒグマさん>

ご訪問、コメントありがとうございます。真冬の北海道は二年前に初めて訪ねた時の感動が大きく、再訪の機会をずっとうかがっていただけに二年越しの宿願が叶い嬉しかったです。北海道は余りに広いので現地に在住している方でも知らないところは多々あるのでしょうね。

東北新幹線に関しては、憂鬱というよりは選択の余地もなくこんなものに乗せられることが納得いかないというか腹立たしいという思いです。JR東日本の悪行は社会正義の観点からも糾弾しなければならないものと思っています。
Re: はじめまして  [URL] [Edit]
2015.02.03 Tue 19:41  |  ヒグマ #.uC3Pteg
こんばんは

初めてコメントさせて頂きます。

昨年から何度かブログを読ませて頂いています。

今年はもう北海道に来たのですね
あの低気圧の中で回らていたとは北海道の真冬の真の姿も体験したようですね

自分は北海道に住んでいながら知らないことがたくさんあるのが旅ブログを読んでいて思い知らされます。


帰りの新幹線が憂鬱になる気持ちは分かる気がします。

また旅ブログを楽しみにしていますね
はじめまして  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3932-8054ee97
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…