スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

二度と走りたくない道

降り続く雨の中さらに憂鬱になるための残念な話第三弾(笑)

日本一周を終えてすぐに旅を色々と振り返る企画をやったのですが、その先陣を切ったのが絶景道路十傑という記事でした。やはり旅は道とともに往くのであって、足がバイクともなると一層その色合いが濃くなります。道に始まり道に終わると言っても過言ではないでしょう。
さあここでは二度と走りたくないと思った道を挙げていきます。

●国道308号(暗峠)
国道308号の中でも、生駒山を越えて大阪と奈良を結ぶ暗峠と呼ばれる区間です。とにかく尋常でない急勾配が連続し、あわや惨事という目に遭いました。
当日の記事にも詳しい事を書いているのですが、とにかく余りに急な勾配が続き、1速でないと登れない…どころか何と、1速フルスロットルであったにもかかわらず勾配に負けてエンストしてしまったのです。これには本当に驚きました。
驚いただけならいいのですが、大変だったのはここからです。もちろんエンストした瞬間全力でブレーキをかけたのですが、勾配が急過ぎてタイヤがロックしたままの状態でずるずると後ろに滑っていくではないですか!

反射的にハンドルを左に思い切りきり、右足を死ぬ気で踏ん張ってなんとかカブを道路に対して真横、即ち水平の状態に持っていきました。なんとか事無きを得ましたが、一歩間違えれば大惨事になるところでした。もしあのまま真後ろに向かって滑りながら速度がついてしまったなら、自分は派手に転倒して大怪我、さらに転倒したカブはそのまま坂道を滑り落ちていって大破するか、後続に車両がいたなら大きな事故になっていたでしょう。今思い出しても冷や汗が出ます。
これはもう二度と走りたくないとかそういう次元ではないですね。少なくとも原付であるなら、危険だから絶対に行かない方がいいです!

●国道113号(新潟県胎内市の海沿いの区間)
地図で見る限りでは海沿いぎりぎりを走る快走路。ツーリングマップルでも、おすすめの道を示す色が付けられていました。ところが実際に走ってみたら、松林の隙間から砂浜がちらほら見えるだけで海の景観を楽しめるわけでもなく、そして何といってもトラックの多さに辟易しました。
海沿いの快走路どころかトラックに挟まれて視界は悪い、空気は悪いの最悪の道でした。実際に走ったことはありませんが、内陸を並行する県道3号の方が快適なんじゃないでしょうか。

●国道56号(宇和島市近辺)
四国も西端に近い幹線国道の56号線を、宇和島の町へ向けて北上していました。時刻は日も傾き始める頃でしたが、六月の中旬のことだったので18時を回っていたでしょうか。
宇和島の市街地まではまだ結構な距離がありましたが、対向車線をびっしりと埋め尽くす車の列を見て吐きそうになりました。絶望的な渋滞というのはこういうのを言うんでしょうね。けれどこういうのってあってもおかしくないんですよ。なまじ東京などよりも、一本の道路しかない地方の方がこういう渋滞が起こるものです。
それにしても、特に工事や事故などがあったわけでもないのにあれは酷かった…交通量が多い時間帯だけに、毎日こんな渋滞があるのだろうかと思ったらゾッとしました。真偽の程は要確認ですが、私のツーリングマップルを開くと南方向に矢印がしてあって「夕方ひどい渋滞」と書き込みがしてあります。

他にもそんな道があったら教えて下さい。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    10:58 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
日本一周人 やすさん>

本当にそうですよね。一歩間違えればたいへんな事になっていました。私は体勢を立て直した後足で蹴りながらジグザグ走行で何とか登りました。
ここに関しては走りたくない、ではなく走ってはいけない道ですね(苦笑)
Re: 暗峠(笑)  [URL] [Edit]
たしか、以前に伊勢のライダースハウスについてコメントさせてもらったおなじくカブで日本一周してたヤスです。

暗峠!!タイトル見て絶対出てくると思ったんですけど、マジで出てきた(笑)あそこは原付、原付二種で荷物積んで登るのはガチで危険ですね。

俺も一速でエンストして、結局下りて全力で押しながら一速全開でしばらく登りましたもん。。。

あそこは走りたくない、というか危険な道ですねσ(^_^;)
暗峠(笑)  [URL] [Edit]
koh1師匠>

おおっ、またもコメントありがとうございます。

暗峠での一件は、その時は自分でも驚くくらい冷静に対処して事なきを得ましたが、後から考えると本当に恐ろしいです。スプロケというよりも、以後原付で行くことは絶対にしないです(^^;
乗鞍スカイライン懐かしいですね。私はバイクでなくビートで行きましたが、確か最後の方は1速でないと登れなくなった記憶があります。空気が薄いという要因もあったのでしょうが。
そして泣く泣くランエボに道を譲りました。くっそー下りだったら絶対負けないのに、などと思いつつww
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2014.07.06 Sun 21:10  |  koh1 #-
暗峠ってそんなに急だったのですか。
どうやら、スプロケ交換が裏目に出てしまったようですね。
似たようなのだと、かつて、乗鞍スカイラインがマイカー通行出来たころに行きましたが、止まったら最後、急勾配で発進出来ない!
そのときはバイクの隣で歩きながらアクセルひねってどうにか登りました。
備えあれば憂い無しなので、次の旅ではノーマルの方が安全面で良いかと思います。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3920-ff5f52aa
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…