スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

あの日、旅空の下で   29.大東島紀行⑩

IMGP4458a.jpg
南大東島でも島で一番安い宿「民宿金城」に泊まった。北大東島で投宿した「二六荘」が北港のすぐ近くにあったのに対して、南大東島で宿や商店、飲食店などがある中心は島の中央部の在所という所で、港から歩いて行ける距離ではない。当然それぞれの宿の車が送迎してくれるのだが、私が訪ねた時はちょうど宿主が入れ替わるようにして本島へ行っており、民宿金城は宿主不在の状態だった(ちなみに本島での用事は携帯電話の不具合の修理ということだった)。
事前に電話でやり取りした結果、長期宿泊者の方が宿主に代わって私を港まで迎えに来てくれる事になっていた。ところが、港に降り立った私に近付いてきたのは何と役場の車だった。何事かと思って聞けば、その長期宿泊者の人が仕事の都合で来れなくなったので、代わりに役場の車で民宿金城までお送りしますよと言うではないか。
これには驚いた。軽バンの側面には大きく「南大東村」の文字が書かれ、つまり車を運転して私を宿まで送ってくれる人も役場の人ということだ。
平日の昼間…公務員…勤務中…ガソリン代も税金から…
そんな事を考えてもまるで意味がない。ここはもっとも近い陸地から350km離れた離島なのだ。都会では絶対に考えられないことだが、上陸していきなり離島の旅を実感させられた出来事だった。

島を去る日、民宿金城の宿泊代はその長期滞在の人に支払った。宿主から電話でそうするように言われていたのだ。そして港まではその人が自分の車で私を送ってくれた。
周囲を深海に囲まれた孤島では、人は互いに信用し、協力していく以外に生きていく道はない。もちろん罪など犯せばもう生きていく場所はなくなる。民宿金城の部屋には鍵がついていたが、こんなものが必要なのだろうかと思った。社会というのはその規模が違えば本質的な部分も変わってくる。そんな事を肌で感じることが出来るのだから、やはり旅はやめられないなと改めて思ったし、大東島には確かに島旅の面白さが凝縮されていた。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    15:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3901-d93e6484
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…