スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

あの日、旅空の下で   26.大東島紀行⑦

海洋島の大きな特徴の一つに、独自の生態系を持っていることが挙げられる。他の陸地から遠く離れている上に、地質や土壌も違うのだから当たり前の話である。
小笠原などでは船から降りる際に靴の裏を洗わないと上陸させてもらえないが、大東島ではそういう事はなかった(やればいいのに…)。しかし、もちろん小笠原諸島と同様、大東諸島も日本の他の場所では見られない生物がいた。

その筆頭が蛙である。大東島には天敵の蛇と烏がいないので、蛙が大繁殖する。季節によっても違うだろうが、私の行った三月には多くの蛙が道の上で干からびて死んでいた。この蛙、かなり大きさがある上に色が真っ黒。その大きくて消し炭のように真っ黒な蛙の死骸が、行けども行けどもあちこちに転がっているのだ。
最初は不気味に思ったがいちいち気にしていられないので慣れてくる。それでも自転車で走る時にこいつを踏むのは流石に避けたいので結構気を遣った。

IMGP4406a.jpg
もう一つがイナゴだ。島の中央部はのどかで平坦な農地ばかりが広がっているが、そこらじゅうをイナゴが飛んでいた。このイナゴ、一見すると黒っぽい特に特徴のないイナゴだが、内翅だか体の一部が赤い色をしていて、飛び立つ瞬間にひらりと赤い色が見えるのだ。それも、自転車で走って行くとこちらが接近した瞬間に逃げるようにイナゴの群が飛び立つから、その時にいつも目の前をひらひらひら…と赤い色が横切るのだ。これも見慣れてくると綺麗なものだったが、本土のイナゴより大きいし、最初のうちは少々気味が悪かった。目の前をふいに赤い色が横切る、というのは心中穏やかでなくなるものだ。

私は蛙だの昆虫だのに大して興味がないものだから嫌でも目に付いたこの二つの生き物くらいしか認識しなかったのだが、生物好きの人ならそういう面でこの島へ足を運ぶ価値があるのではないだろうか。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    14:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3898-bbfc2461
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…