スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

あの日、旅空の下で   13.家なんて要らない

毎年この時季になると必ず話題に上がるのが、宝くじで一等が当たったらどうするか、という話だ。
まずは豪遊する、高級スポーツカーを買う、或いはそれを元手に事業を興したいという挑戦者もいるだろうが、家を買うという人がやはり多いのではないだろうか。

しかし私は全くの逆だ。何億かの金を手に出来たなら、もう自分の家なんてものは無くて済む、と思う。何日か準備に充てたら家財など全て処分して家を引き払って、すぐにでも旅に出たい。そして究極の夢である、この先ずっと毎日旅を続けて生きていく人生を送ることが出来る。何せ大金持ちである。旅に少し疲れたら高級旅館でもホテルでも好きなだけ滞在して休めばいい。
日本一周の初日、旅立ちを実感してもっとも嬉しかったのはポケットの中に家の鍵が無いという現実だった。もう家に帰るなんて事をしなくていい、と思ったら心の底から喜びがこみ上げてきて震えた。
まあこんな事を思うのはよっぽど旅にやられた中毒者だけだと思うが、少なくとも同じような旅をする根っからの旅人なら賛同してくれる人も多いと思っていた。ところが、意外とそうでもなかったのだ。那覇や石垣でだらだら滞在していた頃、ゲストハウスの談話室では夜毎沢山の旅人と宴会をし、色々な事を話した。那覇で年を越そうとしていたちょうど三年前のこと、例によって宝くじの話題になった。しかし、宝くじの一等に当たったら家が要らなくなる、という感情を誰一人として理解してくれなかった。

日本一周も序盤、能登半島の海辺のキャンプ場で同じくバイクで日本一周中の旅人、イッサと出会った。
彼は出会った旅人にホワイトボードを渡し、将来の夢や希望を書いてもらって本人と一緒に写真に撮り、それを次々にブログに上げていくという一風変わった事をやりながら旅を続けていた。私もホワイトボードを渡されて「生涯旅人 宝くじで3億円」と書いた。
後日、他の数人の旅人のものと一緒にその時の写真がイッサのブログに上げられたが、一つ一つに付けられたコメントを見て私は少し残念だった。私の書いたことについて"これはネタですね笑"というような風に書かれていたからだ。
別に彼の書き方や扱いに不満を持ったわけではない。イッサはいい奴だった。本気で自分が一番望んでいる事を書いたのにそれが伝わらず、ウケ狙いで書いたと思われたことが残念だったのだ。それも同じような根っからの旅人に。
家があってこその旅であり、日常の生活があってこその非日常が旅である。そんな考え方を否定するわけではない。否定はしないが、私にとってはその考えとはきっと生涯相容れない。旅という日常を支えるために仕方なく存在しているのが旅以外の生活であり、ではその生活とは何かといえば、金を得るために仕方なくやっている仕事に付帯しているものだ。だから、金さえあればその生活の部分は不要になる。金さえあれば、家なんてもう要らなくなるのだ…





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    16:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
おっさんさん>

こんな益体も無い戯言に有り難いお言葉を頂戴しまして、恐縮しております。
しかしながら、天涯孤独については既に覚悟が出来ています。もちろん諦念とかそういう後向きな覚悟ではなく、本人がそれを熱望し、それが最良と信じての覚悟です。
旅と仕事については今でも思うところがあって一言では言えませんが、旅と仕事を結び付けたくないという思いも少なからず確かにあります。
旅のテーマ、はっきりした形ではありませんが、なるべく勉強して臨み、文化的に掘り下げるということは常に意識しています。もちろんその結果が社会に何も提供していないのも十分承知していますが、とりあえず今の時点ではブログを読んで面白いと思ってくれる人が一人でも居れば十分かと思っています。

偉そうな返信をしてしまって済みません。来年こそは旅の再開を、と努力しています。今後とも宜しくお願い致します。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.12.30 Sun 11:38  |  おっさん #-
育った環境や物事の捉え方考え方は人それぞれだと思う。
君の旅を愛する気持ちも判らないでもない!
生涯、旅をし続ける人生もありだと思う!

しかし今は良いだろうがその考え方で天涯孤独や将来の不安が付きまとうのではなかろうか?
確かに家族が居ても鬱陶しい時もあるが有難い時もあるから私の放浪はできると信じている。
今、振り返って考えると若い時から早朝から深夜まで働きづめで何もできていない事は実に情けなかったから子供の手が離れて旅をはじめた。   今は野垂れ死にでもいい。

どうだろう!?金が有ろうが無かろうがビート君は旅好きで鉄道ファンでもあるから趣味と実益で鉄道写真家てのは!!
いいと思うが・・・ダメもとで!

テーマを持ってやって欲しい。
ただの旅だけではもったいない気がするしコラムニストの資質もあるように思うから!!

生意気な話ですまん。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3701-fe021c2d
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…