スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

スプロケ交換の必要性

日本一周をした際、カブ90の前スプロケットを交換していました。標準より1丁大きいものに交換することによってギア比を高くし、これによって加速を捨てて燃費重視の仕様となり、巡航時のエンジン回転数が低くなるので静粛性も増します。
部品代も安く簡単な作業で交換でき、その割に効果がはっきりと表れるという、カブの旅仕様への改造の中でももっともオススメと言えるのがこの前スプロケ交換です。

カブ110を購入した時、いずれはこいつもスプロケ交換という事になるのかな~、と漠然と思っていました。
ところが、今回北海道を二週間走ってみて、その必要はないんじゃないか、と思えてきました。
「俺のカブ遅せえええぇぇぇ!」というのはまあ、あれだけ荷物を積めば当たり前なんですが、それだけではなかったのです。実はこれは空荷で町乗りをしていた時から思っていたことなんですが、カブ110のギア比は結構高い設定になっているな、と。特に1速については顕著で、折角4段もギアがあるのだから、1速のギア比はもっと低くして出足を鋭くして欲しいと思っていました。逆に4速で走っていても、少なくとも荷物満載で走っている以上はこれで十分と感じます。振動や静粛性にも不満は無く、これ以上ギア比が高くなってはちょっとした上り坂や先行車の減速などでいちいち3速にシフトダウンしなくてはならず、煩わしいのではないか。
また、燃費についても北海道ツーで60km/l台の後半と文句のない数値で、先述の通りもっと伸びると思っています。これはすでに絶対値として十分満足で、これ以上は望みません。

では何故カブ90などに比べて110のギア比はこのような設定になっているのでしょうか。
思うに、エンジンのトルク自体が太いこともさることながら、メーカー側もこれまでのスーパーカブシリーズのような超低速走行を前提としたギア比設定を止めたのではないでしょうか。カブ50や90に比べて圧倒的に高い110の性能からして、配達業務などでの使用に特化したこれまでのギヤ比の設定ではなく、ある程度の中距離、高速度走行も視野に入れた設定としたのでしょう。
荷物満載での走行が前提となる日本一周仕様ということで考えれば、スプロケを交換すると却って乗りにくくなる可能性が高いので、その必要はなし。今のところそう思っています。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3664-15e1d239
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…