スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

全積載で試走

IMG_3961.jpg
いよいよ北海道ツーの出発が明日に迫りました(^o^)
が、当日の朝に初めて荷物を全部積んでいきなり走り出すのは流石に不安なので、今朝は5時起きで全ての荷物を積んで試走してみました。
先にも触れた通り、今回の北海道ツーは日本一周の再開を睨んでの試走という意味合いが大きいので、ここでの荷物の積み方というのはとても大事です。細かいところは時間が無いので省きますが、幾つか肝要な点を紹介します。

IMG_3943.jpg
IMG_3944.jpg
まず、レッグシールド左側下部にあるネジに、このような金具を共締めしました。これは一体何かというと…

IMG_3952.jpg
IMG_3951.jpg
この金具の上にキャンプ用の椅子を乗せ、レッグシールド内側の左側に付いている荷掛けフックにゴムコードを掛けてこのように固定します。一見頼りなさそうですが実際にはかなりしっかりと固定されていて、試走でわざと舗装の悪い道や段差のあるところを走りましたが全く問題なしでした。
前回の日本一周でもこのキャンプ用の椅子を全く同じように固定していました。カブ110はカブ90に比べて中央のステップスルーの部分の車体が太く、その代わりにレッグシールドの内側にあたる部分が狭いのでギリギリでしたが、何とか同じ積み方が出来ました。前回の日本一周でこのキャンプ用椅子の積み方がもっとも傑作で自分でも気に入っていたので、どうしても同じ積み方を実現したかったのです(^^;
絶妙に運転姿勢に干渉しないところが泣かせます。

IMG_3956.jpg
昨日の記事で荷掛けフックを三個注文したと書きましたが、このように本来付いていない部分にも増設しました。ボルト径が同じなので一旦ボルトを外して共締めするだけ、一瞬で付けられます。上側のフックには2リットルのペットボトルを吊り下げ、下側のフックは反対側も同じように増設してあります。そして下側のフックはご覧のように下向きに付けています。これをどう使うかというと…

IMG_3946.jpg
IMG_3955.jpg
このようにゴムコードを使ってドカシーで巻いたテントを固定します。ゴムコードはちょうどいい長さに切り落とし、切った側もこのように自分で輪っかを作って使います。

IMG_3947.jpg
テントもドカシーで巻いたら意外とかさばってギリギリでしたが、それでも問題なく中央ステップスルー部に収まりました。シートの開閉にも干渉しないので給油時にも何の問題もありません。
以前にも力説したのですが、これがテントの理想的な積み方です。テントは決して後部の箱の中ではなくこのように外部に積むに限ります。箱の中に積んでしまうと、撤収する時に様々な小物が「テント待ち」になってしまって箱の外で待機することになり、手順がよろしくない。それに対してこのように外部にテントを積めば、他の小物は片付けるそばからどんどん箱の中に積んでいき、さらに朝食を食べたり歯磨きやら地図の確認やらの朝の仕事をしている間にテントの底面やフライシートなどを乾かしておき、最後に出発の直前に乾いたテントを撤収して積めばよい、とまことに合理的です。
また、重量物であるテントを軸間のそれも低い位置に積めるというのはバイクの走りの面からも理想的なのです。

IMG_3962.jpg
サイドバッグが運転姿勢にもウィンカーにも干渉しない絶妙な位置に付けられたのも良かったです。これはバイクや荷台の形状に左右されてしまって偶然も作用するので、まさに運が良かったです。

IMG_3959.jpg
IMG_3960.jpg
これは長距離ツーリングの時に限ったことではないのですが、自賠責や標識交付証明書(原付は車検が無いので、自治体から交付されるナンバーの発行証明書が車検証みたいなもの)、レッドバロンのツーリングパスポート、バイクの取説などの書類一式がこんなところに上手いこと収まりました。
カブ110にお乗りの方、これはおすすめですよ!

IMG_3948.jpg
前カゴには主に洗面道具などの小物を入れていますが、今回このようにバイクカバーを十字のゴムコードで固定することで、バイクカバーの収納とカゴに入れている小物の飛び出し防止および防水を兼ねました。
前回の日本一周では後部の箱の上にバイクカバーを載せてネットで固定していて、今回もそうしたかったのですが、箱の蓋にフックを取り付けるのは何かと面倒だったので止めました。

IMG_3963.jpg
さて、椅子といいテントといいこのように頑張って外部への積載を実現したので、後部の箱の中はこのようにスカスカです。箱の中に入れているのはキャンプの自炊道具を入れた箱と、衣類を入れたバッグ、ノートパソコン、インバーター、あとはダウンジャケットと長袖のシャツだけです。これならフェリー乗船時や夜間など、ヘルメットをこの中に悠々と入れておけます(^o^)
再び力説しますが、このように後部に箱を載せている人は沢山いますが、もっとも大切なのは「いかに箱の中に積まないか」です。なにやら逆説的なようですが、例えば走っていて気温が上がってきた、暑い。上着を脱いだとしましょう。そこでいちいち荷物を引っ掻き回して上着を丁寧にたたんで収納するよりは、さっと箱の中に放り込んですぐに走り出したいですよね。また夕方のスーパーにて。キャンプ場で食べる食材を買い込んだとしましょう。あっ、弁当が半額だ。これは明日の朝食にいいかも。ペットボトルの飲み物がやけに安い。これはいい、今日のうちに二本買っておこう。そんな事をしているうちに結構な量になり、嵩張るものです。そんな時でも箱の中に余裕があれば安心して運ぶことが出来ます。
長旅をしているとこのように、とりあえず一時的に荷物が増える、という場面は非常に多いものです。そのために、箱の中をいかに開けておくかが重要なのです。

IMG_3953.jpg
IMG_3958.jpg
積載ヲタの本領発揮で気付いたら随分と長くなってしまいました(早く寝ろよ)。
最後に小物についても肝要な部分を幾つか紹介。まずは日本一周でも毎日のように大活躍してくれたダブルエース渡辺麻友と柏木由紀、もといビール専用保冷バッグとビール専用大型マグですが、もちろん健在です(^^;;

IMG_3957.jpg
IMG_3954.jpg
今回は日本一周の試走なので絶対に必要ではない物でも一通りは持って行きますが、家に置いていく物もあります。それが飯盒と米です。二週間の日程で、朝にキャンプ場などで米を炊くつもりはありません。そんな事をしてやたらと時間を食うよりは、朝はコンビニなどで十分。
ただし、ガスストーブとコッヘルは持って行きます。キャンプ場やライハでの朝食は、もし前日にスーパーなどで半額の弁当を買えたらそれが一番いいのですが、冷たいまま食べなければならないのが唯一最大の欠点です。ところが、そこに温かい味噌汁があればそれだけで全然違います。そのためのストーブとコッヘルです。だからインスタントの味噌汁を持っていきます。しじみ習慣ですが何か(^^;
フライパンも同様です。道中一回くらいは、絶対にセコマのジンギスカンが食べたくなるはず!(^^;

我ながら、全体的に死角が無く、かなり完成度の高いパッキングだと思います。あとは実際に二週間のツーリングを走ってみて問題が無いかですが、恐らく無いでしょう。バイクカバーの積み方だけは暫定的ですが、すでにほぼ日本一周時の姿が見えた感じがします。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    00:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
風ささきさん>

いつも素敵なコメントをありがとうございます。もう十年来の箱使いなので箱にはうるさいつもりです(^^;
でも今回はフックは断念しました。やっぱりまたバイク便箱が欲しくなります。
Re: いってらっしゃい  [URL] [Edit]
2012.07.17 Tue 01:34  |  風ささき #AqmfRd.w
フック、いいですね、箱は付けたことがないのですが、中に詰め込まないですね、旅の達人ならではですね。
長旅では、ないんですね、数日であっても、格別なひとときを楽しんできてくださいね。
明日からいい旅を。
いってらっしゃい  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3492-a475f2da
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…