スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

気になるテントたち

domal_07.jpg
以前にも少し触れたのですが、この日本一周における大きな反省点の一つといえば、テントが大き過ぎたのではないか?という事です。
持っていったのはスノーピークのトレイルトリッパー2というテントで、最大の特徴はとにかくやたらと広いその前室。ここ近年の「前室ブーム」に乗って登場したモデルとも言えますが、そこは流石のスノーピーク、隅々まで妥協のない造りや毎日使い込んでいって初めて分かるモノの良さなど、素晴らしいテントでした。
それ自体はよかったのですが、その広大な前室を本当に使いきったのはごく僅かな場面だけ。いや厳密に言えば一回だけでした。郡上八幡のキャンプ場で降り続く雨に足止めをくらった時です。この時は本降りの雨が三日間続き、周囲には屋根もなくひたすらテントに閉じ込められました。大半の荷物をテントに持ち込みながら、さらに前室で火を焚いて調理が出来て、この時は前室の大きさを確かに有り難く感じました。でも、この時だけなのです。

画像 295
この旅でもっとも長くテント泊で停滞したのは北海道は倶知安のキャンプ場で、二週間も居ました。この時も雨が降り続いていたのですが、しかし大きな炊事場にはしっかりとした屋根があり、その下に毎晩集まっては他の旅人達と宴会をしていたので、前室は特に必要なかったのです。

画像 1388
他の殆どの場面では広大な前室は持て余し、ガランとしていました。そして、この大きなテントは二つの欠点を抱えていました。
一つ目は、言うまでもなく収納時の大きさと重さです。テントはカブの前に積んでいたので大きさは気にならなかったのですが、問題は重さでした。4キロを超える重量に、発進時や低速での曲がり(町中の路地を曲がる時など)の際にしばしばふらつき、また長時間の走行では知らず知らずのうちに腕や肩に負担がかかっていました。これが前輪ではなく中央ステップスルー部に載せることが出来れば4キロ超の重さも気にならないのですが、収納サイズが大きくて無理でした。
そして二つ目の欠点は、その前室の広さ故フライシートがかなり大きいという事でした。これは結露などで内側が濡れていて、出発前に乾かしたい時に特に煩わしかった。乾くのにも時間がかかるし、たたむのも難儀でした。これがもっと小さいテントのもっと小さいフライなら、まず手に持ってバサバサと振って水を切れるから乾くのも早いでしょう。

201010181033295f5e.jpg
そして、そういった実用面での欠点の他に、もう一つ重大なことがありました。それは、このような無闇に大きなテントを使っているのが「旅人として格好良くない」ことです。これはある意味実用面での欠点よりももっと重いかも知れません。特に道の駅などでのゲリラキャンプの時、大きなフライシートをずるずると広げて乾かしている姿はどう見ても軽快さに欠け、二輪の一人旅の朝としては決定的に絵になりません。
もっともっと小さいテントを携えて、朝もあっという間に撤収してしまう。その清貧で小粋な感じこそが旅にはふさわしい。
そんな思いから、日本一周を再開する暁にはもっと小さくて軽快な、いかにも一人用らしいテントを持って行きたいとずっと思っていました。それで以前の記事で二つのテントを候補に上げて比較なんかもしていたのです。

ところがその後、他にも気になるテントが幾つも出てきました(^^;
そこで改めて気になるテントについて書いてみたいと思います。バイクや自転車での日本一周に欠かせないテント。その究極の一品は果たしてどれなのでしょうか?
まずはアライテントの……って、前口上だけでえらく長くなってしまいましたね。そういうわけで次へ続きます(爆)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    00:02 | Trackback : 1 | Comment : 2 | Top
Comment
ペニャイダーさん>

テントは本当に難しいですよね。あちらを立てればこちらが立たず…の典型です。でも北海道などでは一ヶ所にテントを張って数日間、ということもあるだろうから、その時に本領が発揮されるのでは?!(^^)
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.06.24 Sun 20:14  |  ペニャイダー #-
僕もテントのサイズについては少し失敗したかなって思ってます(*´∀`;)
通常のキャンプやアウトドアで調べてみると、そのテントを使う人数より大きめのサイズを選ぶっていうように書いてあったりします。
ところが、僕たちのようにバイクや自転車で長期間移動する視点に立つと可能な限り小さくすることが必要になってくるんですよね。旅を始めて気付くことですが……
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3460-6f09a281
以前にも少し触れたのですが、この日本一周における大きな反省点の一つといえば、テントが大き過ぎたのではないか?という事です。持っていったのはスノーピークのトレイルトリッパー2というテントで、最大の特徴はとにかくやたらと広いその前室。ここ近年の「前室ブーム... 2012.06.23 18:09
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…