スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

新型スーパーカブ110

スーパーカブ110がフルモデルチェンジされました。たったの三年間でもうフルモデルチェンジとはこれまでのカブの歴史では考えられなかった事で、驚いています。
まあ「どこまでをもって」フルモデルチェンジと称するのかという問題もありますが、それはともかくとして、多くの場合バイクにしろ車にしろ、自分の乗っていた車両がフルモデルチェンジされたなら、新型がやけに魅力的に見えたり愛車が急に色褪せて見えてしまったり、いずれにせよ歓迎すべき事ではありません。かつての日産の車のようにモデルチェンジの度に崩壊し旧型の価格がどんどん上がるという事例もありましたが(爆)

しかし、日産自動車ほどではないにしろ、今回のカブ110のモデルチェンジは少なくとも私にとってはちっとも残念な出来事ではありません。
単純な事です。新型がまったく魅力的でないのです。まずひどいのがデザイン。

photoa.jpg
ほとんど安直なスクーターのようで、実に軽薄な感じがします。
もちろん、これまでのカブの雰囲気を踏襲する事だけが正義とは言いませんよ。しかし、たとえばランプ類が丸かったのはそれが一番合理的だからで、そういう風に実用一辺倒だからこそのカブの魅力だったのです。
しかも、このデザインがこれはこれでオリジナリティがあるというのなら、これが新しい時代の提案なんだ、と受け入れる気にもなりますが、既に販売されているタイホンダのバイク、WaveやDreamに雰囲気がそっくりというのがいただけない。
色々な意味で安易。これが元祖カブのように50年愛されるデザインと言えるでしょうか?

そしてもう一つ嫌なのは中国生産という事です。
今日び、中国製だからどうの国産だからどうのという事は、少なくとも性能や品質については無いのですが、これはもう気分の問題です。長く手元に所有する道具に対して愛着が持てるかどうか。世界に誇る日本のスーパーカブを所有する喜び、それが国内から中国に生産拠点が移されたのでは、そんな喜びを持つべくもありません。

もちろん新型というからには内容は進化し性能は向上しているのでしょうし、価格が二万円安くなっていることも評価できます。しかし進化といってもそこはたかが三年。初めてスーパーカブ110が登場した時のような衝撃、劇的進化というには程遠い。
私はこのモデルチェンジの前に初代カブ110を新車で購入できた事を、とても幸運だったと思っています。それも、販売期間の短かったプコブルーの車体色だけに尚更です。
長く大事に乗り続けていこうという思いを今回新たにしました。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 13 | Top
Comment
黒カブさん>

ご訪問ありがとうございます。
デザインの外形的な部分に関してはそれぞれの好みだと思いますが、少なくとも現行のカブに関しては日本市場よりも海外(アジア圏)を向いてしまったこと、それが露骨に容姿に表れていること、そしてその表現が安易にタイホンダの追従であることが私は残念でならないのです。これは本田技研が四輪部門でもこれまで繰り返し続けてきた愚行で、その結果伝統ある名前だったアコードやシビックは事実上国内市場から消えました。同じ事をカブ、そして二輪部門でも繰り返して欲しくないという思いもあり、一消費者として愛すればこその批判の声を上げるのはむしろ大事な事と考えますが、如何でしょうか。ダメなものはどんどんダメと言えばいい。
中国生産か国内生産かについては、本文にもある通り完全に気分の問題です。
私の乗っている先代110も登場した時は安っぽいとかこんな物カブじゃないとか散々叩かれました。でも私は自分で良いと思ったので気にせず新車で購入しました。

先日、ピカピカの現行110に古く使い込まれた岡持ちをぶら下げているそば屋を見ました。それを見てとても嬉しくなりました。私も現行型が嫌いというわけでは勿論ありません。
Re: うーん  [URL] [Edit]
2013.03.24 Sun 15:17  |  黒カブ #-
結構新カブを酷評されている方が多い事に残念な意見です。
私は新カブは良いと思いますよ。
自分が乗っているから言えます。
確かに中国のイメージは最悪ですし、私も中国は大嫌いです。
しかし、今のカブはホンダの人間がちゃんと中国で指導し、製造された製品です。
同じ人間(日本人と中国人)が作っているのだから、あまりダメダメ言うのは大人気ない。
新カブに今乗っている、もしくは購入を検討している人に対して失礼でしょ。
うーん  [URL] [Edit]
たかしさん>

ご訪問ありがとうございます。
新しいカブのデザイン、やはり批判的な意見こそ聞けど評価する意見は未だに耳にしません(笑)
ただ今回のこのデザインについて、私はデザイナーの責任というよりも日本を捨ててアジア市場重視に走ったメーカーの「大人の事情」に拠るものだと思うのですが、いかがでしょうか…
Re: 今の若い技術者を具現化したデザインw  [URL] [Edit]
2012.11.22 Thu 04:06  |  たかし #-
若者全般に言えることだか、頭でっかちで本当の方向性やセンスがない。大学卒業の優等生より一般人にデザイナーとか任せるべきだ。
今の若い技術者を具現化したデザインw  [URL] [Edit]
ようこさん>

ご訪問、コメントありがとうございます(^o^)
旧モデルの新車を買うなんて、気合が入っていますね!でもよく分かります。
全国で400台だけ再生産って凄いですね。ラインがほんの一回だけ動いた感じですね。プコブルーは再生産がなかったこと、どちらも知りませんでした。こういう薀蓄大好きなので、ありがとうございます(笑)
お互い大事に長く乗っていきましょう★

ようこさんはカブブログなどやってらっしゃらないのですか?
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.04.01 Sun 17:51  |  ようこ #-
前モデルのベージュに一目惚れして、最近ようやく免許をとった者です。
が、免許取得してみたらいつの間にやらモデルチェンジ!
焦りました。笑
本日なんとか前モデルでベージュの新車を契約しました。
全国で400台だけ再生産された内の1台だそうです。
プコブルーは再生産もされなかったそうなので、とっても貴重なカブですね!
本当に大事にしていかなければと思います。
  [URL] [Edit]
たいちさん>

やはりそう思われますよね。
他の多くの方からも、特にデザインについては同じ意見ばかりいただきます。カブ大丈夫なんでしょうか、この先…
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.03.16 Fri 20:53  |  たいち #-
私も、まったくそう思います。
なんか、今の新 110 残念です。(>.<)y-~(>.<)y-~
  [URL] [Edit]
sizukaさん>

中国はともかく、国産でなくなったのが残念ですね。今のカブを大事に乗らねば、と改めて思います。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.03.10 Sat 23:08  |  sizuka #-
中国か・・・www
  [URL] [Edit]
大きなカブレラさん>

まったく本当にその通りですね。カブは大事に乗れば10万km以上いけますから。
そして、自分の乗っているバイクがレア車というのはいい気分ですね(笑)
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.03.01 Thu 21:46  |  大きなカブレラ #-
後々2年弱しか販売されなかったプコブルーの110はきっと名車になるでしょう。
大事に乗れば絶対数年後高値で売れますよ!なんてね(笑)
でもここ数年は高値で取引されるでしょうね。(売ることばっか)
冗談はおいといて、今回新型に代わってホントに大事に乗ろうって思いましたね。
  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3443-521061cb
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…