スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

旅人の系譜⑨ ~いよいよバイクを購入~

私の年代(昭和40年代生まれ)で二輪免許を持っているという人は、恐らく、最初に二輪の免許を取ってバイクに乗り、後に自動車の免許も加えて車に乗り始めた、という人が大多数でしょう。ところが、私は違っています。
二輪の免許を取得したのは実に30歳の時でした。

開陽台の夜以降、旅の足としてのバイクへの関心を日に日に強めていた私でしたが、如何せん教習所に通う暇がありません。そんな折偶然手にしたのが、藤原かんいち氏の著作「原チャリ野郎のハラペコ日本一周」でした。
これだ!
と思いました。稲妻に打たれたような衝撃と共に、それまで心の中でくすぶっていたものがにわかに具体的な像となって湧き上がってきたのを今でもはっきりと覚えています。
そうだ、原付という手があるじゃないか!
著作の内容は、50ccのスーパーカブに乗って、氏が僅か10万円という予算で日本一周に挑戦する、という内容でした。そのチャレンジ的な内容はともかくとして、この本にはバイク旅の楽しさ、原付旅の楽しさ、キャンプ旅の楽しさ、貧乏旅の楽しさ、そしてスーパーカブの素晴らしさがぎっしりと詰まっていました。

この本を何度も繰り返し読んだ私は居ても立ってもいられなくなり、その後結構すぐに生涯最初の二輪車、ホンダ・リトルカブを購入することになります。もちろん車の免許だけで運転できる50ccです。そしてそのリトルカブを、いきなり旅仕様で納車したのです。
まず何といっても後ろの荷台をいきなりプレスカブ用の大型に替えた状態で納車。今のカブ110を購入した時とまるでやる事が変わっていない!(爆)
慣らし運転どころか自分がバイクの運転に慣れるのもそこそこに荷台に載せる巨大なボックスまで購入し、いきなりあちこち遠出をしました。流石にそのリトルカブで日本中へ、というところまではいきませんでしたが、青森は大間崎まで自走の上北海道へ渡り、宗谷岬の地を踏んでいます。いよいよ私は本格的なバイク旅の世界へ飛び込んでいったのです。
そうやって原付のカブで旅を続けていくうち、やはりどうしてももう少し速いバイクに乗ってみたいという思いが芽生えてきます。別にスポーツバイクに跨ってすっ飛ばしてみたいわけではないんです。車の流れに乗れず、無茶な追い越しなどもされる50ccは現実的に混合交通の中で安全な乗り物とは言い難い。
そうして30歳になった時に機会が巡ってきたのです。
(つづく)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    20:05 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3437-e72d523d
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…