スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

旅人の系譜① ~我こそは天才なり~

観光地の駐車場で声をかけてくれる人、旅先で暖簾をくぐった居酒屋の主人、道の駅で車中泊をしているおじさん…日本一周の旅では様々な人との出会いがありましたが、特に北海道のキャンプ場やライダーハウス、沖縄のゲストハウスでは同じように長く旅を続けている人、いわゆる旅人との数多くの出会いがありました。
そんな旅人達と言葉を交わしていく中で、自分にとっては意外だったある事を発見したのです。

自分と同じように長期の旅、日本一周の旅をしているような人の多くはこれまで特に旅が好きだったわけでもなく、長期の旅はもちろん一人旅も初めて、という人が大多数で、自分のように昔から旅が大好きという人間は少数だという事です。
今までやったことのないような事をやりたかった、とか、会社を辞めて今一番やるべき事を考えたらこうなった、とか。これに対して私は「長年やりたかった夢を実現した」という思いでした。
そこにはかなり大きな違いがあります。まず私から言わせてもらうと皆驚くほど地理に疎い。日本全国の主要な都市どころか、県の名前と場所すら完全には把握していない人がいるのです。
むしろそういう方が羨ましい、と思う一方、こと旅に関して言えば自分は超ベテラン、素人じゃあないな、という事が分かったのです。ある宿で人生の先輩から「君は旅のエリートだ!」と言われた事がありました。なんだか笑ってしまうような酒の席での一言ですが、妙に心に残っています。
ではそんな私自身はどんな旅人歴を刻んできたのか、僭越ながら振り返ってみたいと思います。私よりもエリートの人がいたら是非、話を聞きたいです(謎笑)



初めて一人旅をしたのは6歳の時でした。
この話をすると多くの人が驚き、エリートおじさんに感心されたのもこの話をした時です。
家族で週末に熱海へ行くという時でした(なんというベタな昭和!)。どうしても現地集合にしてくれ、と親に懇願し、電車賃をもらって、父の友人の車で現地へ向かう両親と妹を尻目に一人出掛けました。今でもよく覚えています。新宿から小田急のロマンスカーに乗り(今はなきSE車!)、何故か新松田で下りて御殿場線の松田駅へ乗り換え、そこから国鉄で熱海へ向かいました。何故ロマンスカーで小田原まで行かずにそんな面倒な事をしたのか、そこは覚えていないのですが、とにかく無事熱海駅まで迎えに来てくれた両親と合流しました。

この時の余りの面白さに一人で移動する事に小学一年生で早くもハマッてしまったのです。
当時群馬県は高崎市にある母親の実感に頻繁に遊びに行っていたのですが、これも何度も一人で行きました。その頃は東京の板橋区に住んでいたのですが、池袋まで東武東上線、池袋から赤羽線に乗るか、国際興業(だったか?)のバスで赤羽駅まで行き、そこから高崎線の急行に乗って向かうのです。特急に乗りたさにわざわざ上野駅まで行ってから高崎まで行くこともあったし、普通列車で行くこともありました。当時新幹線の開通前で優等列車がそれこそ頻繁に発着していた上野駅ですが、その独特の雰囲気に子供ながらに心奪われたのは言うまでもありません。

小学生の頃の最長記録は、一人で仙台まで行ったことです。
最初に家族で仙台の従兄弟一家を訪ねたのですが、この時は家族四人揃ってでした。例によって私は「自分は現地集合にしてくれ」と頼んだのですが、この時は叔母のはからいで事前に特急「ひばり」の切符を四枚もらっていた(しかもグリーン車!)という事情があり、親に却下されました。
この時余りに悔しかったので、翌年の夏休みに一人で仙台を訪ね、最履を果たしました。一つ違いの従兄弟が居たからもともと仙台には行きたかったのですが、家族からは大義名分呼ばわりを(^^;
この時は黒磯までは急行「まつしま+ばんだい」に乗り、そこから先は普通列車を乗り継いで行きました。当時東北本線の交流電化区間の普通列車は旧型客車を使った機関車牽引列車だったからです(^^;;
そんな私も中学生になると一旦旅は沈静化します。しかし、高校生になったところでさらに劇的な進化を遂げるのでした。
(つづく)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    19:33 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
矢野陣太郎さん>

キリ番ゲットおめでとうございます☆
まとめレスにて失礼しますm(_ _)m

やはり旅人が旅に目覚めるのは小1の時なのでしょうか(笑)
それにしても素晴らしい旅遍歴ですね。感服致しました。ハネムーンの翌年になんで放浪できるのか疑問ですが…(^^;
アメリカがお好きなんですね。最近はお仕事が忙しいのでしょうか。

知多半島、のんびり走ってみたいですね。今回の日本一周では申し訳ありませんがノータッチでした。知多半島に限らず、本州のあちこちを早足で通り過ぎたのが最大の反省点なのは、次回こそはという感じです。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
吉野家さんさん>

こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます(^o^)
失礼ですがすでにご家庭をお持ちなんでしょうか?だとしたら日本一周にはかなりの困難がありますね…

私の日本一周の再開はとりあえず来春を予定してはいるものの、今のところ具体的な目途は全くたっていません。しかしもし出たなら広島は絶対また訪ねたい場所です。その時が来たら、ご迷惑でなければぜひ連絡させて下さい。よろしくお願いします!
Re: お初です(=´∀`)人(´∀`=)  [URL] [Edit]
初めまして、前回の日本一周から楽しくブログを拝見させていただいてます。私は広島在住の31歳で、いつかは日本一周したくて日本一周ブログ村を拝見していたのですが......
家庭の事情で当分は出発できそうにありません(笑)((((;゚Д゚)))))))
もしビートさんが宜しければ、次回の日本一周で広島に来られたら、飲みながら、いままでの旅の話しをお聞きしたいと思いまして(=´∀`)人(´∀`=)
ボロ家と、お好み焼きと、焼酎しか提供させていただく物がありませんが、よろしければメールいただけたら光栄ですm(_ _)m

お初です(=´∀`)人(´∀`=)  [URL] [Edit]
koh1師匠>

何を仰いますか!日本一周の成功も師匠のご協力あってこそ。一番上なのは当然じゃないですか。
ビート、いいですねえ。今までに乗ってきた車の中でもっとも贅沢でもっとも幸せになれた車は他ならぬビートです。世界を見渡してもあの車の代わりは一台もありませんね。
ちなみにCBR250も大好きでした。あのタコメーターを見ては憧れたものです。

さてさて師匠の懸案事項ですが。とうとうビクスクですかあ?!時代の流れってやつでしょうか。
SRVかカブか…客観的に見れば、どちらか迷っているのなら今は一旦カブを手放すべきじゃないでしょうか。経済的にも身体的にも負荷の小さいカブは老人になってからでも乗ることが出来ますが、マニュアルミッションの単車にまだ乗っていたいという気持ちがあるのなら、乗れるうちに乗っていた方がいいかと。
個人的な心情としては、師匠がカブを手放すというのは考えられないので真逆ですが…(^^;
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.10.31 Mon 05:25  |  koh1 #t50BOgd.
まず、HPろくに更新していないのに、右のバナーの一番上に持ってきていただいて恐縮です。改めて御礼申し上げます。

最近はブログさえも面倒になりつつあります。。。
おまけに、カブ号が存亡の危機に。。。

さて、車が必須な田舎に育ったせいか、鐵旅趣味は今のところ無いので、バイクのきっかけを一つ。
きっかけは、オープンカーに興味があり、当時発売されたばかりのホンダ・ビートに試乗したことでした。
3連スロットルもあり、車としては非常に良く回るエンジン。
このフィーリングにハマりましたが、降雪地域のため、後輪駆動車だけに出来ず。
かといって、車を2台持つわけにはいかず。

そうだ、オープンカーよりもっとオープンな、バイクに乗ってみよう。

そして、CBR250Rの存在を知る。
何、レッドゾーン2万回転!!F1よりすげー!
スペックオタクだった当時、速攻で免許を取ってGET。
当時の当然?バイク=暴走族だった親には猛反対されました。
それを押し切って免許取得。
これが、当時高校生だった弟がプロの道へ歩むきっかけとなり、今では兄弟してハマってます。

それから、カブに出会ったのは、4台目のバイクとしてだった。
当時フリーターやってたので、低コストなカブは最高でした。
しかし、当時大型バイクに乗っていたこともあり、パワーに不満が・・・。
持ち前のいじり精神で、あれこれいじり壊すまで約1年半で2万km走り、最高の相棒となりました。
その間にバイク用ガレージも建て、メンテナンス技術の向上にも役立ちました。
今では、大半の整備が自宅ガレージでこなせます。
その後、大型を売り払い、250ccを2台乗り継いで現在に至ります。

さて、そんな俺にも転機が訪れようとしています。
オッサンと呼ばれる年齢になり、近く、今まで乗ったこと無いジャンルに手を出してみます。
これの入れ替えで、SRVかカブのどちらかを売り払わねばならなくなりました。
次期マシンは大型AT車なので、MTの練習&レンタル用を一台持っていたいというのもあるので・・・。

大いに迷い中です。
  [URL] [Edit]
hebattiさん>

コメントありがとうございます。
プラモデルからですか、そういう出会いもあるんですね!
実物のカブを所有するおつもりはないのでしょうか…?(仲間を増やそうとしている笑)

私のカブはエンジンは何もいじりませんでした。そんな技術はまったくないですし(^^;
カブの故障のなさは驚異的ですね。私の日本一周の間も一回も故障はありませんでした。バッテリーは確かに上がり易かったですが、110になってそれも解消されています!
Re: カブ号ですか  [URL] [Edit]
2011.10.24 Mon 23:28  |  hebatti #-
小学5年生の時に 交通事故で太ももを折りました
その頃は まだ交通事故なんて珍しくて
ひっくり返って痛さをこらえてる自分も
何が起きたんだか わからなくて
今思うと 大変家族に迷惑をかけたなって
反省してますが

入院は3か月ほどで 動けずにいて
退屈で退屈で・・・
当時はやりだした プラモデルを買ってもらいました

それはバイク ホンダ カブ号 です

最初は なんだかわからずに組み立てていくうちに
カブのデザインや メーカーがホンダだと知って
今でも 大好きなバイクの一つです

エンジンから自分で調整して
そしてそのバイクで 日本一周ですか
すごいっ! って思います
カブは どんだけでも走ります
ばってーりー以外は 故障はないですよね

応援してます 頑張ってください!

カブ号ですか  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3407-cfa3d1c8
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…