スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

夢のクルマ

夢のクルマ、といってもランボルギーニ・ムルシエラゴとかブガッティ・ヴェイロンとか、そういう話ではありません。
自動車にせよバイクにせよ、夢のあるクルマというものが最近はめっきり少なくなりました。
「こんな物が造られて、販売されているなんて…」とその存在自体を賞賛し、わくわくしてしまうような、それが夢のあるクルマです。勿論それは価格の多寡など関係なく、必ずしも高額であったり高級である必要はありません。

スーパーカブにはなんとも夢がある。
抜群の燃費、圧倒的な積載性、鉄壁の耐久性と整備性、機能美の極みともいうべき美しい外見。そして、どんな場所にも入っていける小さくて軽い車体。
こんなバイクが手元にあるというだけで、世界の果てまでも走っていけそうな、そんな夢想を抱いてしまうような、そんな圧倒的な存在感に満ちています。
機能の高さでも絶対性能の高さでもなくもちろん価格でもなく、曰く言いがたいのですが、とにかく、こんなにも"贅沢な"道具はそうそうあるものではありません。
今回の日本一周の圧巻ともいうべきしまなみ海道の原付専用道で、私は足元に海を見ながら、立ったままカブを走らせ、絶叫したくなるほどの開放感の中このことをしみじみと実感し、感動に心震えました。

以前私はホンダのビート(自動車の方)に乗っていましたが、これまた最高に夢のあるクルマでした。
軽自動車でありながらフルオープンボディでMRのスポーツカー、もうその存在自体が破天荒です。デザインも外見は文句なしの素晴らしさで、トランスミッションはMTのみ。
MRのくせしてやけにアンダーな旋回性やもったりと加速の息が長過ぎるギア比の設定など突っ込みどころは多々ありましたが、ひとたび屋根をオープンにして走り出せばそんなカーマニア的なことはごく些細なこと。みんな空へ飛んでいってしまいます。
無限の可能性と開放感を、その小さな車体から発散していました。
後にも先にもこんなに贅沢なクルマはありません。
1-71-1.jpg

またまた話は変わりますがもう一つ、夢のあるクルマといえば軽自動車のバンがあります。配達業務によく使われているアレです。
軽バンの中に寝泊りしながら長旅をする…旅人なら誰もが一度は憧れた筈です。
あの小さな車体でありながら後部は完全に平らになり、布団を敷いてしっかりと寝ることが出来ます。宿泊費をまったくかけずに、何処までも果てしなく旅を続けることが出来るのです。バイク旅の経験者からすれば、中に何を積んでいこうか、どういう配置で生活をレイアウトしようか、と考えるだけでワクワクします。
後輪駆動でMTが選べるのもたまらないし、機能だけを合理的に追及したデザインは素晴らしいものがあります。
その中でも白眉はやはり大御所、スズキの「エブリィ」ですね。
実際に乗ってみたりよく観察するだけでも分かるのですが、エブリィの着座位置は他社の軽バンに比べて僅かに高い。パッケージングが周密なのです。また、並居る軽バンの中でも特にデザインが秀逸です。工業デザインとして完成の極みにある、この点ではまさにスーパーカブと共通しますね。
SZ_S005_F004_M002_1_L.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    18:45 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
Comment
tsukicchiさん>

はじめまして、コメントありがとうございます。
やはり軽バンの愛好者は多いですね。私もいつか軽バンで長旅をしてみたいと長年憧れを持っています。

過分なお褒めの言葉、恐縮です。書籍化はさすがに考えたことはありません(^^; 内容に一貫性が無いし所詮は趣味の域です。よろしかったら携帯でもご覧頂ければと思います。
カブでのツーリング、日帰りの近場でも相当楽しいです、ぜひいかがですか。日帰りの100km程度が冒険に早変わりして、近所の風景まで新鮮に見えますよ★
Re: はじめまして!!  [URL] [Edit]
2011.04.24 Sun 02:07  |  tsukicchi #-
以前からちょくちょく訪問していましたがコメントは初めてです。

私も同じ考えでアトレーワゴン(2002年式)を所有していますが
いつの間にかカミさんがメインで使用することに・・・・

最初は軽ワゴンを小馬鹿にしていたのに
今ではその便利さに手放さない状態です。

去年、高速でダイハツコペンの集団を見かけましたが
各々カラーリング等のカスタムがされていて
何か楽しそうだったのを思い出しました。

カブでのツーリング、今の私には憧れです。
ソレをするには少々遅く、家族等の事もあり
すぐには実現出来そうにないので
とりあえず、ビート★さんの過去の記事を読んで
楽しませてもらっています。

しかし未だ最後まで読めずにいます。

なかなかPC上だけでは読む時間がないので
“書籍化でもしてくれればなぁ~”なんて勝手に思っています。
そのうちカブでのツーリングが実現出来る時、
それがバイブル的なモノになりそうな気がします。

長々とスミマセンでした。
また寄らせて貰います。

はじめまして!!  [URL] [Edit]
公さん>

はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます★
趣味の合う人っているもんなんですねぇ。嬉しくなってしまいました。カブで日本一周経験者とか、まさに同胞ですね!
ビートは私も機会があったらもう一度所有したいと思い続けています。いろんな意味で最高の車です。ぜひオーナーになって下さい!
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
おっさんさん>

アクティ乗っているんですね。羨ましいです!
エブリィもいいんですが、アクティの方がエンジンが良いから私だったらかなり迷いますね。
癖のある車いいですよねぇ。日本車は優等生的というか最大公約数的な車ばかりで、外見や性能がブッとんでてもいざ走らせたら何に乗っているか忘れてしまうような車が多いですよね。

讀賣は本当に不愉快です。本当に…
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.04.23 Sat 03:00  |  公 #X.Av9vec
はじめまして、FC2ブログのランキングから飛んできました。

最新の記事で取り上げられてるのがまさかのカブ!ビート!エブリィ!
あまりに趣味があいとてもびっくりしました。

私も大学の夏休み2ヶ月まるっと使って野宿をしながらカブで
沖縄以外の46都道府県をまわったことがあり、
無茶させすぎて壊してしまったそのカブからボックス等思い入れのある品を移して、
今もカブ90に乗っています。

ビートのようなライトウェイトスポーツはずっと憧れていて
制約の多い社宅を出れたらぜひ所有したいと思ってますし、
手元にはエブリプラスがありいろいろと重宝しています。

過去のたくさんある面白そうな記事を読みつつ、
これからもちょくちょく拝見させていただきたいと思います。
  [URL] [Edit]
2011.04.22 Fri 19:57  |  おっさん #-
アクティ箱バン乗ってるでぇ!
旅先で寝てる、確かに便利が良い。

それと、ええ年こいてBMWのR53クーパーS
乗りにくくトルコンはアホでパドルでしか走れない!
日本車には飽きたからあえて癖のある車を選んでしもた。
R56には乗るつもりはなし。

G脇谷は許せん!!



  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3336-cf76ef39
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…