スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

日本一周を振り返る⑫~駅舎十傑のつづき~

先の十傑シリーズで駅舎十傑をやったのですが、こと駅舎に関して言えば撮影した枚数が膨大で、まだまだ良い駅が幾らでもある。そこで、駅舎に限って続編ということで11位以下も紹介することにしました(^^;

尚、前にも書きましたが一応順位はつけてみたもののそれは非常に難しい作業でした。ここで紹介する駅舎の間には優劣などほとんど無きに等しいです。

第十一位: 豊後竹田駅(大分県竹田市、JR豊肥本線)
画像 1975
静かで落ち着いた佇まいを見せる城下町、竹田。その竹田の玄関口にまさにふさわしい素晴らしい駅舎です。
九州の城下町にはこういったそれらしい駅舎が多いですが、その中でも白眉といえるでしょう。



第十二位: 美瑛駅(北海道美瑛町、JR富良野線)
画像 1293
地元で産出される「美瑛石」を積み上げた駅舎は何とも明るく洒落ていて、実に品が良い。控え目ながらも華があります。一帯は超人気観光地ですが、この駅から出発すれば観光も一層楽しいものになることでしょう。



第十三位: 名寄駅(北海道名寄市、JR宗谷本線)
画像 1257
これぞ古き良き北海道の駅といった、マンサード屋根の堂々たる構え。かつて鉄道の要衝として栄えた頃の栄華が偲ばれます。特に正面中央の、時計の配された小ぶりなマンサードが秀逸です。



第十四位: 三島駅(静岡県三島市、JR東海道本線)
画像 419
この写真ではちょっと伝わりにくいかも知れませんが、背後に聳える富士の稜線になぞらえた左右非対称の大きな屋根は遊び心もたっぷりで迫力満点。こういった遊び心ある意匠を盛り込んだ駅舎というのは本当に素晴らしいです。東海道本線には意外にもこういった凝った駅舎は少ないので尚更存在感があります。



第十五位: 加賀一宮駅(石川県白山市、旧北陸鉄道石川線)
画像 470
惜しくも現在は廃止となってしまった区間ですが、今回の日本一周の序盤に訪ねた時にはまだ現役だったので順位に入れました。
ご覧のとおりの素晴らしい佇まいですが、特に微妙な曲線を描く入口屋根が秀逸です。静かな山間にこの駅舎が佇んでいる様はなんだか神秘的な感じすらします。



第十六位: 飛騨古川駅(岐阜県飛騨市、JR高山本線)
画像 1741
古く美しい町並みが残る飛騨古川の玄関口です。
簡素な造りでありながら、端正でそして袴腰の屋根が絶妙な美しさを見せています。駅名の看板を敢えて正面に配さないところも憎いデザインです。さすが飛騨の匠の技と誇りを現代に伝える町。その息吹が感じられる静かなる名建築です。



第十七位: 信濃大町駅(長野県大町市、JR大糸線)
画像 1721
この駅の魅力を写真で伝えるのは非常に困難です。実際、これを見て「何が良いの」と思った方も多いでしょう。
この駅の曰く言い難い魅力は、いかにも登山と観光の基地らしいその雰囲気です。周囲を囲む美しい山々の眺めや清涼な空気も相まって「山の駅」の気配に満ちているんです。この駅舎も一見素っ気ないのですが、よくよく見ると山小屋のような端正で合理的な魅力が滲み出ています。



第十八位: 道後温泉駅(愛媛県松山市、伊予鉄道城南線)
画像 727
この駅舎は明治44年に建てられた先代の駅舎を忠実に再現する形で新築されたものです。現代的な建材も使われ、一見安っぽい印象も受けなくはないですが、きわめて軽快な洋風建築のデザイン、色づかいがそれを気にさせません。端正で品のある外見は現代においても魅力的で、明治の世にはさぞ映えたことでしょう。



第十九位: 大湊駅(青森県むつ市、JR大湊線)
画像 1044
一見すると平凡なようですが、それぞれ異なった意匠を見せる屋根が複雑に折り重なり、凝縮されてどっしりとした重厚感のある素晴らしい駅舎です。大湊は現在も自衛隊の一大基地を擁し軍港の町として栄えてきた歴史がありますが、この駅舎からもそんな無骨で重々しい気配が漂ってきます。
またここは恐山を間近に控える本州の最北端、その終着駅がこの大湊駅です。この駅は厳しい風雪に耐え、そんな寂しい雰囲気も併せ持っています。



第二十位: 浜金谷駅(千葉県富津市、JR内房線)
画像 090
線が細く軽快な造りがいかにも気候の温暖な内房らしい。正面の柱の意匠なども凝っています。そしてそんなこの駅の魅力を決定的なものにしているのが目にも鮮やかな水色の屋根です。これはなかなかない。
この一帯は夏には海水浴で賑わいますが、そんな土地にふさわしい明るさと華があります。



さてさて、まだまだ素晴らしい駅舎の写真が大量にあるのですが、とりあえずはここまでにします。
また近いうちにお目にかかりましょう(^^;;;





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    21:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3277-e34d61cf
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…