スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

農村の風景、漁村の風景

画像 1738
今回、原付の速度で日本中をくまなく走って改めて感じたことが、農村の風景の美しさです。
日本の農村は美しい。
よく田舎の農村に行って「自然の景色が気持ちいい」というような事を言う人がいますがそれは間違いです。単に都会よりも植物や土が多いというだけの話であって、むしろ農村こそは長い間人の手が入ることによって完成した人工の風景なのです。
本当に自然のままの景色というのは、海岸線や湖畔などを除きこの日本では実は殆ど見ることが出来ません。山の中の道なき道を掻き分けて進むか、或いはヘリコプターで上空から火山を眺めるというのならまだしも、人の目線で眺めることが出来る開けた景色ということになると、手付かずの原野が残る北海道のごく一部くらいでしょう。

誤解を恐れずに言えば、自然との共生の次元が高いという点では農村の方が高層ビルが建ち並ぶ鉄とコンクリートの町並みよりもよっぽど高度に"人工的"な景色に他なりません。
洗練され、完成され、自然と共生できているから何よりも人工的でありながら何よりも美しいのです。
どこまでも続く農村の美しい風景の中を往くのは非常に気持ちがいいもので、心が洗われます。
しかし、今回の旅で農村の風景よりもいつも気になっていたものがあります。それが漁村です。

農村は広い。どこも広い。田圃にしろ畑にしろ農業というのは広い土地を必要とするものだから、当然農村は広い。家も広く大きい。
それに対して漁村はどうか。
山が海に迫る我が国は海岸沿いに開けた平野というのは本当に少なくて、そしてそういった海岸沿いの平野には必ず大きな都市が発達しています。いきおい漁村らしい漁村の風景というのは狭く入り組んだ海岸沿いに点々と存在することになります。そういう風に山が海に迫り複雑な海岸の方が良い漁場になりやすいというのもある。
結果、漁労で暮らす人々は農村とは正反対に、海辺の僅かな土地に肘つき合わせて暮らすことになるのです。

画像 414
画像 412
画像 415
港にびっしりと立ち並ぶ番屋に、長屋のような家屋、共同の干し場に洗濯物を干す光景などをよく見ましたが、非常に味があります。これも長年漁業を営んできた人達が生活の知恵を積み上げてきた、一切の無駄がない洗練された風景です。
そしてこの漁村の風景というのは出現率が低い。
東北にしろ北陸にしろ中国地方にしろ、都市部を抜ければ農村の風景というのはどこまでも続いていきます。ところが、漁村の風景というのはぴったり海に沿った細い県道などを走らなければなかなか出会えません。そこがまたいい。
海岸線という海岸線を縫うように這うように走り、漁村の風景を訪ね歩く。いつかそんな旅が出来たらいいなと思います。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    20:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3275-0f050568
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…