スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

日本一周を振り返る⑤~郵便局十傑~

画像
駅舎十傑の余勢を駆って、郵便局の十傑を選出してみました(^^;
以前に一度詳しく書いたのですが、私は今回の日本一周の旅の道中、全国津々浦々で郵便局の記念貯金を続けてきました。
当然訪問した郵便局も相当な数に上り、またかなりの枚数の郵便局の写真も手元に残りました。その中から十傑を選んでみたわけです。

ただし、駅舎の十傑とは大分様相が違っています。
というのは、郵便局舎というのは駅舎に比べると遥かに画一性が高く、殆どの局舎は何の特徴も無い無機質な建物か、或いはビルの一階に入っているかです。実際、あなたの家や職場の最寄りの郵便局もそうじゃないですか?
もちろん、全国に2万4千を数える郵便局の中には「建築物としての局舎」が素晴らしい郵便局もあるのですが、今回訪ねた局の中に残念ながらそれはごく少数でした。
そこでこの郵便局の十傑ではこれまでのような客観的な評価を外し、局舎が素晴らしかった局、名前が面白かった局、周囲の雰囲気など立地が面白かった局、とにかく何かしらの理由で「私の印象に残った」局を十選んでみました。

第一位: 竹富郵便局(沖縄県竹富町)
選出理由:局舎が素晴らしい
IMGP4981.jpg
郵便局のポスターなどにも使われた有名なこの局舎。
木造赤瓦に珊瑚の石灰岩を積んだ塀、正面にひんぷん、そして屋根の上には八重山特有の愛嬌ある単体シーサー…まさに伝統的な琉球建築そのものです。局の前は未舗装で目にも眩しい白砂の道。余りにも絵になり過ぎて非の打ち所がありません。



第二位: 三波簡易郵便局(石川県能登町)
選出理由:局舎が素晴らしい
画像 435
こちらも郵政のテレビCMや郵便番号帳の表紙などにも使われた有名な局舎。能登半島も先端近く、交通の便もかなり悪い寂れた田舎にあるので実際に訪問するのはたいへんです。しかしだからこそいいんです。簡易局というのも尚いい。
引きの写真はランダム変化の表題写真でどうぞ(笑)



第三位: 妻籠郵便局(長野県南木曽町)
選出理由:局舎が素晴らしい
画像 271
宿場町妻籠の郵便局です。
この手の町並みや建造物群が保存されている地区ではこういった局舎は定番で、今や日本中あちこちにあるのですが、その中でもこの妻籠局の局舎は徹底しています。〒マークまで規格外な上、例の郵便局のオレンジ色の表記まで見えないのはここだけではないでしょうか。
(余談ですが、民営化後なぜオレンジ色になったのでしょう。郵便局だから赤でいいと思うのですが…私はオレンジ色を見ると苛々するので改善してほしい)



第四位: 龍馬郵便局(高知県高知市)
選出理由:個性的である
画像 690
所在地はもちろん高知。出迎えるは巨大な龍馬の像。敷地内のポストの上にも龍馬像。
ここまでやれば大したもんです。この局名にしただけでも凄いが…とにかく話のネタには最高(^^;



第五位: 白保郵便局(沖縄県石垣市)
選出理由:局舎が素晴らしい
IMGP4970.jpg
石垣島の東南、世界的にも貴重な青珊瑚の群落で有名な白保の郵便局です。
局舎は新しく現代的な建物ですが、柱やスロープが珊瑚の石灰岩で出来ています。壁は白。いかにも南国らしい明るさがとても好印象です。



第六位: 富士山五合目簡易郵便局(山梨県鳴沢村)
選出理由:立地が凄い、個性的である
画像 173
標高2,305m、日本一高いところにある郵便局です。
冬季休業、その代わり開設期間中は土日でも郵便の窓口業務があるという珍しい局です。また、風景印を置いている数少ない簡易局の一つです。



第七位: 喜多方下町郵便局(福島県喜多方市)
選出理由:局舎が素晴らしい
画像 1674
重厚な煉瓦造りの、素晴らしい局舎です。入口角の柱とアーチが不思議な意匠になっており、なんとも洒落ています。
喜多方市街の狭く入り組んだ路地裏にある風情もいいし、また周辺には同じような重厚な煉瓦造りや漆喰の蔵が立ち並びます。近隣に喜多方北町郵便局がありますが、こちらも似たような煉瓦造りの素晴らしい局舎です。



第八位: 日本国麓郵便局(新潟県村上市)
選出理由:局名が良い
画像 944
局名が良い、というより局名が凄いと言った方がいいでしょう。実際に足を運ぶまでは、周辺に一体何があるのやら、とわくわくしました。



第九位: 珠洲駅前郵便局(石川県珠洲市)
選出理由:局名が良い
画像 431
局名が良いといってもここは鉄ネタですが(^^;
かつての能登線珠洲駅跡のすぐ近くにある郵便局です。鉄道の廃止からすでに五年経っていますが、未だに局名はそのままです。こののんびりした感じがいかにも田舎らしくていいです。
また、これは広義での廃線跡ともいえるので、その筋の人間にとっては価値が高いものです(^^;;

ちなみに北海道は別海町に西春別駅前郵便局というのがありますが、西春別駅のあった標津線が廃止されてからすでに二十年以上が経っています。ところが、所在地の住所が「西春別駅前」のままなので局名もずっとそのままというわけです。何気ない局名一つから地誌に触れられたりして、こういうのも面白いものです。



第十位: 余部郵便局(兵庫県香美町)
選出理由:局名印が良い
画像 552
とうとう百年間の使命を終えて取り壊されてしまった余部の大鉄橋ですが、その余部鉄橋のすぐ近くに余部郵便局があります。
局舎はごく平凡な、どうということのない建物でしたが、ここは局名印が良かったです。最近はこういう図柄入りの局名印が急増していて、ちょっとやそっとでは有り難味を感じないのですが、これにはやられました。インクもご丁寧に赤色を使用。

画像 553
ついでに風景印がこちら。こちらの方が怪しいですね。



なんだか話がどんどんマニアックになっていきますが、いかがでしたでしょうか(^^;
反省して次はもう少し一般的な話に戻しますです(^^;;






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    18:53 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.11.15 Mon 12:56  |  ビート★ #-
>おっさんさん
ありがとうございます。お褒めの言葉恐縮です。
十傑シリーズはまだ続きますので、お楽しみに!(^o^)
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
なかなか良いじゃないですか!
5項目とも読者は夢や興味を抱かせたんじゃないですか?!
これからも期待します。
ランキング上がるといいね。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tetsupipe.blog76.fc2.com/tb.php/3265-95de6a45
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…