スーパーカブで日本一周

  523日間に渡ったスーパーカブ90での日本一周の記録、およびその後日談を語ります。

装備全紹介~キャンプ用具編

皆さんお待ちかねの(?)全装備紹介いきます!
先ずはキャンプ用具から。


まずはドカシー。テント下用。


テントは、スノーピークの「トレイルトリッパー2」。さすがに、設営時の写真は撮れなかった!(^^;;
なので、リンクを貼っておきます
このテントの特長は、何といっても滅多やたらにデカイ前室。前室の広いテントというのは最近の流行で、他にも小川キャンパルの「アーデイン」「ステイシー」、ヨーレイカの「タオス」、コールマンのツーリングテントなどが思い浮かぶが、この「トレイルトリッパー2」の特徴は、メインポールが前室部の天井で交差している点だ。
前室と室内の広さが6対4くらいになっているからで、広い前室を追加するというのではなく、室内をサブフレームから吊り下げるという逆転の発想で、これによって前室部の強度が高く、風に強い。選びに選んで購入したお気に入りの一品である。
ただし、収納サイズはバイクにはかなり大きめ。毎日移動する数泊の行程で持ち出すのは、ちょっと辛いかも。


寝袋一号。封筒型。
封筒型は収納サイズが大きいのでバイクツーリングでは敬遠されがちだが、特に夏場などはやはりマミー型とは快適性が天地の差だ。長旅こそ睡眠が一番大事、ということで今回持っていくことに。これもカブの積載性のお陰かな。もう十年以上使っている、名も無い安物だが、これで十分。


寝袋二号。こちらはごく普通のマミー型。昔近所のアルペンで安売りしているのを買ったもの。


リペアキットや自在ロープなど。


折りたたみ椅子。キャンプの定番ですね。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    06:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

キャンプ用具編 追加

キャンプ用具で大事な物を忘れてました。
エアマットです。

このスノーピーク製は収納バッグが空気入れの役割を兼ねるのでとても便利。自分で吹かなくても楽々とパンパンに出来る。
収納サイズも小さく、フェリーの中なのでも重宝する、おすすめの一品。
以前フェリーの二等船室で使った時の画像を載せてみました(^^;

12703978654bb8bba9f1a8a_import.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!

    10:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~バイク関連

バイク関連の道具や衣類など。


まずはヘルメット。アライのSZ-Ram3。メットの値段は命の値段、ということで、原付であっても最上位モデルは譲れない。ただし、景色を最大限に楽しむことと、メガネをかけたままかぶり易いことも重視し、ジェット型を選択(というか前から使ってるだけだけど)。


ゴアテックスのシューズ(ゴールドウィン製)


グローブ。今回は、夏用と冬用の両方を持っていく。


ゴアテックスのレインウェア。ゴアテックスの中で一番安い!とか宣伝しているモデルを、さらにセール期間に狙って買ったもの。さすがに色が選べなかった…


バイクカバー。後部のボックスやサイドバッグを装着した状態を想定して、一番大きなサイズの物を購入(適合車種例の欄には、アメリカンやFJRなどの文字が…笑)
結果は、ぴったり!


ワイヤーロック。少々離れた所にも「地球ロック」出来るやたらと長いタイプ。


加えて、U字ロック。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    12:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~衣類


替えのジーンズ。基本的に一年中ジーンズなので、履いている分のほかにもう一枚。そうでないと洗濯できない(笑)


ジャンパーのインナー。バイク用のジャケットは特に着ないで、普通のジャンパーを着ている。そのインナー。出発時は荷物の底の方ですな。


ヒートテックの肌着。真っ黒で分かりにくいかも知れないが、ユニクロで買ったヒートテックの肌着。肌の表面の熱だか水蒸気だかを利用して暖かいらしい(理屈はよく分からない)。
効果はそこそこだが、一応スキーで実証済み。これも出発時は荷物の一番底へ。


海パン。必要なのか??沖縄に行った時に使う…?

あと写真は無いが、Tシャツ、パンツ各4枚。タオル小2枚大1枚。短パン一枚。靴下3組。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    12:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~自炊用具など飲食系


まずは飯盒。べつに飯盒にこだわっているわけではないが、家にあるし、新しいクッカーを買う理由もないので。


食器類、小型しゃもじ、軽量カップ。これらは、すべて飯盒の中にすっぽりと収まる。


特に、この百円均一で買った小型のしゃもじはぴったりと収まり、秀逸である。


蓋付きマグ。450mmくらい入るかなり大きい物を、あちこち探して入手した。これはビール専用です。
大のビール党の私にとってはこれは必須の品。これによって得られる効果は絶大で、
1.泡を立てられるので、美味しく飲める
2.保冷
3.虫除け
まさしく一石三鳥!


アルミホイル。


百均で買った網。


ふりかけとか味噌汁とか。朝はご飯党なので。


フライパンと、洗うためのタワシ。


調味料に、梅干に、にんにく。元気の源(笑)


洗剤とスポンジ。


これは…


つま楊枝。


調理系とはちょっと違うが、一緒の箱に収納しているので。
百均で買ったミニほうきとミニちりとりのセット。テント内で便利。旅の途中で百均に寄るとわくわくするんだよね~





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    12:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~自炊用具など飲食系

つづき。


ウェットティッシュ。かさばるので詰め替え用を使うのがミソ。

蚊取り線香と着火マン。

クリップ。食べかけの食材の封を留めたり。

簡易まな板と果物ナイフ。
気分は板前ってことで(^^;

家にある食べかけの米。当然持っていく。もちろん無洗米だ。


同じく食べかけのインスタントラーメン。


2リットルのペットボトルを専用バッグに入れて。このバッグに入れるとバイクのフックに吊り下げられるので便利。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    13:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~キャンプ小物


まずはストーブ。スノーピークの「ギガパワーデルタポッド」。スノーピークといえば「ギガパワーストーブ地」が有名だが、こういう分離式の方が安定感があって使い易い。また、ひと昔前のアニメに出てきそうなカニ型ロボットみたいな格好がなんだかたまらん(謎爆)収納サイズは驚くほど小さい。


ランタン。これもスノーピークの「ギガパワーランタン天オート」。この小ささが良い。
スノーピーク製品がかなり多いが、特にこだわりがあるわけではなく、偶然である。ただ一つだけ言えるのは、
「キャンプ用品は国内メーカーに限る!」


ガスカートリッジ。


予備のマントル。バイクの場合の悩みどころ。


風除け。最近では使っている人をよく見かけるようになり、キャンプ用品の定番化した感あり。初めて見た時は「こんなチャラくさい物…」とバカにしていたが、一度使ったら手放せなくなった(^^;;
意外と知らない人が多いようなのだが、風がまったく無い時でも、使うと燃費が良くなってガスの消費が抑えられるので、常時使うのがオススメ。


テント内用のLEDランタン。ジェントスの「エクスプローラー EX-747SR」
これもちょっとこだわって選んだ物。姉妹品の「EX-737NX」は三店ほどで店頭に並んでいるのを見かけたのだが、こちらは暖色LEDで、やや柔らかめな光。それに対して、白色光で強烈に明るい747SRの方がどうしても欲しかったので、わざわざアマゾンで注文購入した。
吊り下げ用のフックとカラビナが付いていて、これが上下どちらにも付けられるところが良い。蓋を外した状態で逆向きに吊るせるので、テント内全体を明るく照らすことが出来る。これもかなりおすすめの一品。
唯一の難点は、単3電池3本使用という使い勝手の悪さ(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    13:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~身の回り品


まずは電動歯ブラシと充電器。こんな物、短期のツーリングなら当然持っていかないのだが、さすがに今回は期間が長いので、普段使っている物をそのまま持っていくことにした。歯の健康も大事ってことで。


電気シェーバーと充電器、ローション。私は電気シェーバー派なので。


私は日本人には珍しいと言われる、耳クソがベタベタ系の人間なので、日々の生活に綿棒は欠かせない。生まれてこの方耳カキという物を使ったことがないし、一生使うことはないと思う。
あと、爪切り。


これも大事、薬用石鹸。キャンプ場など、石鹸が無いところで過ごす時には必需品。


シャンプーや洗顔フォーム類。


洗濯石鹸とロープ、洗濯バサミ。基本的にはコインランドリーを使えばいいのだが、洗濯石鹸はジーンズ洗い用。何日も履いていたジーンズを他の洗濯物と一緒に放り込むととんでもないことになるので。


日焼け止め。夏場の「ライダー焼け」を防ぐために、主に手首から袖口にかけて塗る物。それなので、効用の一番強いやつ。


薬、消毒液、絆創膏など。薬は、下痢止め、解熱剤、酔い止め(フェリー対策)の三種。あと目薬。


小分けの洗剤。洗濯用。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    14:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~書籍やその他小物


まずはこれ。ツーリングマップル全7冊。旅の生命線とも言える情報源だ。
今回新たに買った版もあれば、何年も前の物をそのまま使う地方もあり、統一感がない。


YH(ユースホステル)の会員証と、「ホステリングガイド」。今回ユースを使うことはあるかな?


ガソリンスタンドなど各種カード。


郵便局の通帳とエコーハガキ。これは「局巡り」をやっている人なら分かるはず…今回の旅では絶対必需品(^^;


本。「パタゴニア」「熱烈!沖縄ガイド」「道路地図 びっくり!博学知識」の三冊。
私は椎名誠の愛読者だが、今回の旅に一冊だけ持っていくとしたら…と悩んだ挙句選んだのがこれ。「道路地図~」は読み物としてだけでなく、道中面白い行き先を見つけられれば…という資料的な側面も持つ。
それから、アウトドアショップで買った「アウトドア ロープワーク・ハンドブック」(^^;


小型のルーズリーフ。旅の日記帳に加え、自分で予め調べた安宿などのデータなどが挟み込んである。あと、チャック付きのクリアファイルも挟んだので、ちょっとした観光ガイドの冊子や、記念切符系の物をとっておくのに便利。
携帯に便利で、さりとて小さすぎないA5版。


インバーター。これのお陰で、走りながら携帯電話、電気シェーバー、電動歯ブラシ、エネループ(充電式乾電池)の充電が可能。


腕時計。バイクのハンドル部に巻く。防水のG-SHOCKなので、雨の日や、走行中何かが当たっても大丈夫。


エネループと充電器。デジカメで2本、ランタンで3本使うので、今回は6本携行。油性マジックで番号を書きました(^^;


小型ラジオ。普段余りラジオは聞かないのだが、役に立つ時もくるだろう…


小型の三脚。量販店に行ったら、どのメーカーの物も機能も値段も殆ど同じだったので、一応信頼のブランドということでベルボン製を選択。


タップ。これはライダーハウスなどで重宝。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    15:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

装備全紹介~その他小物

まだまだあります楽しい小物類の続き。


予備のメモリーカード。今回、一体何枚の写真を撮影するのだろう…?


雑多な小物類はこのウエストポーチへ。雨の日は後部の箱の中に放り込んでしまえば大丈夫。


財布。当たり前過ぎる持ち物。


続いて携帯。


携帯の充電器。


メガネケース。メガネ店でタダでもらった物だが、一つだけやたらに頑丈なやつがあったので晴れて旅のお供に。これがないと、ライダーハウスや二等船室などの雑魚寝で、メガネを置くのに適当な場所が無い時にちょっと不安。中にはシリコンのメガネ拭きと精密ドライバーが入っている。


キャンプ用具のところで紹介し忘れたのでここで。保冷バッグ。缶ビール350mm×6本が入り、ぺしゃんと折りたためる物。非常に重要な品(^^;


右側のサイドバッグにちょこんと付いている、J字フック。ライダーの方なら、ピンと来るでしょう。
コンビニなどの短時間、メットを引っ掛けておくのにとても便利。


硬質ゴムのマット。大きさは、ご覧のように手のひらに乗るくらい。
今度はこちらは、「左側のサイドバッグのポケットに入っている」というところが大きなポイント。
これが何かすぐに分かったあなた!北海道ツーリング経験者ですね!
これは、北海道など舗装の柔らかい箇所でスタンドがめり込まないよう、停車時にサイドスタンドの下に敷くための物です。


折りたたみ傘。ユニクロで5百円で買ったものだが、性能も耐久性もとても5百円とは思えない高品質な物。これはおすすめ。


サンダル。これも重要な一品。


雑巾にウエス。雑巾は、テント拭き用とバイク用の、一応二枚。


A4のクリアケース。このように、ツーリングマップルを開いた状態で入れる。これを前部スクリーンのところに固定し、ちょっとした信号待ちでも地図を見ることが出来るようになっている。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 日本ブログ村、FC2ブログの各アクセスランキングに参加中です。ぜひぜひ!クリックして下さい!
    15:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
★ ランキング参加中 ★



一日一回、ぜひ両方のバナーをクリックして下さい(^o^)↑
よろしくお願いします!
まとめ読みに便利♪
カテゴリ別、月別アーカイブの記事は古い記事から順に表示しています。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

全記事表示リンク
最新コメント
続・スーパーカブで日本一周
二度目の日本一周に旅立ちました。
現在はこちらのブログでその様子を更新しています。是非ご覧下さい。
旅人の足跡
旅と居酒屋巡りのページ
無為是人生
日本一周以外の数々の旅の記録と全国居酒屋探訪
最新記事
旅友リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
プロフィール

ビート★

Author:ビート★
2009年5月10日、住んでいた部屋を引き払い、250ccのバイクも売り飛ばしてスーパーカブ90で日本一周の旅に出発しました。
道の駅や公園、海辺でテント泊して節約した金を全国の居酒屋巡りと日々のビール代に注ぎ込みつつ、全国を行脚して12月に沖縄に上陸。父親の急病による一時帰郷などを経て、2010年8月3日、念願の日本最西端・与那国島西崎に到達。再び鹿児島からの自走で北上し、2010年10月14日、523日目にして日本一周の旅を完結しました!

-------------

現在、新たな相棒スーパーカブ110を迎え再出発へ向けて準備中です…